header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2016年2月29日月曜日

2016年2月29日月曜日17:09
こんにちは。kaiiです。東日本大震災から5年がたちました。
町並みの復興が進み震災前の風景を思い出すことが難しい場所も増えてきました。
皆さんの記憶の中の「東日本大震災」はどんな変化をしていますか。

平成28年3月21日、22日の2日間、南三陸ホテル観洋を会場に「全国被災地語り部シンポジウムin東北」が開催されます。

このシンポジウムは、東日本大震災から5年、新しい復興のステージに向けて次世代に伝えるべきことを共有し全国への情報発信を広く行っていきたいと開催されます。

復興と防災を基本としながら、復興のまちづくりに不可欠な地域活性にどう取り組むかを考えます。多くの皆さんの参加を呼び掛けています。

=======================

全国被災地語り部シンポジウムin東北
~教訓を未来へ語り継ぐ~


開催日:平成28年3月21日(月・祝)22日(火)
会場:南三陸ホテル観洋  および南三陸町内
    宮城県南三陸町黒崎99-17
    電話:0226-46-2442
内容:震災の風化防止と後世への継承など、さまざまな取り組みに関する意見交換
    復興と防災を基本としながら、復興のまちづくりに不可欠な地域活性にどう取り組むかを考
    える
    6年目以降の新しい復興のステージに向けて、全国被災地語り部の皆さんの協力を得なが
    ら先例に学び、今後の仕組みづくりや東北から全国への情報発信の足掛かりとする


主催:「全国被災地語り部シンポジウムin東北」実行委員会
共催:南三陸ホテル観洋

詳細は下記リンクよりご確認ください。
https://www.facebook.com/kataribesymposium/

*中学生、高校生、ご年配の方でもお気軽にご参加ください。
*第1部から第5部まで全体でも、第1部から第5部までの部分的に都合つくところだけの参加も可能です。
======================

南三陸ホテル観洋の女将阿部憲子さんは、震災から5年を経て、震災の風化が進んでいると感じています。



阿部さんは、後世へ私たちが経験した震災を語り継ぎ、防災や減災、復興まちづくりにどう取り組むかを考える機会にしていただきたいと考えています。多くの皆さまのご参加をお待ちしていますと話します。

全国被災地語り部シンポジウムin東北に参加しませんか。

(取材日 平成28年2月8日)