header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2016年2月16日火曜日

2016年2月16日火曜日13:12
こんにちはエムです。

東日本大震災で失われた海岸防災林を再びよみがえらせようと、震災直後に「公益財団法人 オイスカ」が地元の被災農家「名取市海岸林再生の会」と共に立ち上げた「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」は、もうすぐ6年目に入ろうとしています。

国・県・市など行政機関と連携し、2012年に初めて撒いた種から育てたクロマツは、2014年にようやく植栽地に植えられました。「海岸林再生プロジェクト」が取り組んでいるのは、大震災で壊滅的打撃を受けた宮城県の海岸林1,100ヘクタールのうち、名取市の100ヘクタールですが、これまでに26ヘクタール、約13万本が植えられました。

2015年5月23日の植樹祭には約500人が参加し、2ヘクタールに1万本を植えました

「月面に植えているようなもの」と評された植栽地では、厳しい環境にも負けず、植栽された苗の98パーセント以上のクロマツが順調に育っています。

今年も3月下旬から始まる播種や育苗などの本格的な活動を前に、プロジェクトの進捗状況の報告とプロジェクトに関わる方々の生の声をお伝えする「報告会・トークセッション」が開催されます。
また、「クロマツが植栽された現場をじっくり歩いてみませんか?」という趣旨の企画、「復旧現場を歩こうツアー」が開催されます。昨年は名取市民や県内外から約150名が参加した好評の企画です。

どちらも参加には申し込みが必要ですので、下記のお知らせを参照ください。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

地元の方に伝えたい!プロジェクトチームの生の声
〜「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」報告会 × トークセッション〜

・開催日/2016年3月12日 土曜日 14:00〜17:00(開場/13:00)
・場所/名取市文化会館 2階 中ホール(名取市増田字柳田520)

【内容】
[トークセッション1]「これまでと現在」
        オイスカ緑化技術参事  清藤城宏
        オイスカ名取事務所総括 佐々木廣一
       「名取市海岸林再生の会」
       「宮城中央森林組合」

[トークセッション2]「支援の取り組み」
        元日経新聞論説委員 小林省太
        オイスカ広報室長  林久美子
       「支援企業」
       「ボランティア参加者」

「全国の海岸林保全の好事例紹介」
       オイスカ啓発普及部副部長 吉田俊通

「これからの海岸林と地域の未来に思うこと」
       東京大学名誉教授 太田猛彦
      (林野庁『東日本大震災に係る海岸防災林の再生に関する検討会』座長)

主催:名取市海岸林再生の会、公益財団法人オイスカ
共催:名取市
後援:林野庁東北森林管理局。宮城県、経済同友会、仙台経済同友会
協力:国土緑化推進機構、三井物産環境基金、全日本社会貢献団体機構

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

名取市海岸林の復旧現場を歩こうツアー
  〜「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」〜

・開催日/2016年3月13日 日曜日 9:30〜12:00 (集合/9:15)[先着80名]
・集合場所/仙台空港1F 国内線到着口前 (※ 解散もここになります)
・参加費:無料(当日募金を行います)

【行程】(各見学現場へはバスで移動)
・植栽地南端〜北端へ、約3キロメートルを説明を聞きながら徒歩で見学
・「オイスカ・名取市海岸林再生の会育苗場」見学
・仙台空港で解散

主催:公益財団法人オイスカ、名取市海岸林再生の会

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

◆ 参加申し込み方法

[イベント名][氏名][住所][電話番号・メルアド]を記入のうえ、FAX・メール・ホームページよりお申し込みください。
FAX:03-3324-7111
E-mail:kaiganrin@oisca.org
ホームページ:http://www.oisca.org/kaiganrin/
申し込み締め切り:2016年3月5日
(担当:公益財団法人オイスカ・海岸林再生プロジェクト 吉田俊通)


海岸林再生プロジェクト担当の吉田俊通さんよりメッセージをいただきました。

「育苗、植栽、育林などの作業は「再生の会」「オイスカ」を中心に行っていますが、昨年は「ボランティアの日」(4月~11月の第3土曜日など)に年間約1,700人ものボランティアが参加してくださった他、非常にたくさんの方たちが愛情を込めて作業を行ってくださいました。

現場は3月下旬より播種準備が本格化し、4月下旬に育苗場で播種します。
2016年の植栽は4月下旬ごろより約10ha5万本)を予定しております。そのうち2haは、521日(土)9:0012:00開催予定の宮城県民対象の「植樹祭」(先着500名)で植栽します。
実際に活動する前に現場を見ていただき、プロジェクトへの理解を深める機会となれば幸いです。

募金寄付金は震災から5年で目標の5億円には届きませんでしたが、4億円に到達しています。
ダイナミックな復旧に、今年もぜひ支援・ご参加をお願いいたします!」

2015年3月15日「現場を歩こうツアー」

前回の記事 ==========
2015年11月27日 金曜日
「海岸林再生プロジェクト」パネル展開催(仙台市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/11/blog-post_1.html

関連記事 ==========
2015年4月6日 月曜日
現場を歩こうツアー~海岸防災林[前編](名取市)

2015年4月24日 金曜日
みんなの森をみんなの力で~海岸防災林[後編](名取市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html
================

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」は、全て寄付金によって成り立っています。
この活動にご理解とご賛同した皆さまのご支援をお願い致します。

〈ご寄附の振込先〉
【郵便振替】
00100-6-482316
海岸林再生募金

【銀行振込】
三菱東京UFJ銀行 永福町支店(支店番号:347)
公益財団法人オイスカ

育苗場ですくすく育つ苗(撮影:2015年3月15日)

◆ 東日本大震災復興 海岸林再生プロジェクト〜クロマツお助け隊〜

各種お申し込み・お問い合わせ
◆ 公益財団法人オイスカ
 海岸林再生プロジェクト(啓発普及部/吉田俊通・浅野奈々穂)
 東京都杉並区和泉2-17-5
 TEL:03-3332-5161 FAX:03-3324-7111
 E-mailkaiganrin@oisca.org

(取材日 平成28年2月4日)