header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年12月2日水曜日

2015年12月2日水曜日11:14
こんにちは、YMです。
10月18日、みやぎNPOプラザ(仙台市宮城野区)で行われた「みやぎNPOフォーラム」に行ってきました。
NPO活動をしているさまざまな団体がどんな活動をしているのか、もっとNPOを身近に感じてもらおうと、講演やワークショップなどが行われ、市民や活動に興味がある人たちが大勢集まっていました。

今回はその中でNPO法人防災士会みやぎが制作した幼児向けの減災絵本「リオン」を使い、幼児への防災減災教育と読み聞かせのコツを学ぶワークショップにお邪魔しました。

東日本大震災の時には多くの幼い命が犠牲となりました。
それがきっかけとなり誕生した減災絵本「リオン」は、災害が発生した時にどう行動すればいいのか、子どもに防災・減災を分かりやすく教えてくれる絵本です。やさしいイラストで「子どもを怖がらせずに教える」ことができるのが、この絵本の一番の特徴です。
絵本については以前ご紹介していますので、下のリンク先をご覧ください。
=========
2015年8月5日
■子どもにやさしく教える減災絵本「リオン」(仙台市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/08/childrens-book-lion.html
=========

ワークショップでは絵本の制作に携わった黒田典子さんと松本康裕さんが講師となり、10人の参加者が集まりました。

この絵本は子どもと対話をしながら「気付き」を引き出してあげるのが目的です。
災害が起きたらどうなってしまうのかなど、絵本を通じて自分で見つけて気付くことで、小さい頃から少しでも災害に対する意識を持ってもらいたいと考えて作られています。
絵本の巻末には「読み聞かせの解説」も書かれていますが、実際にやってみようと思うと、やはりなかなか難しいものです。そこで開かれたのが今回のワークショップでした。

■どういう風に読めばいいの?
実際にどんな絵本なのか、どんな風に読まれているのか、下の動画をご覧ください。
先ほどご紹介した黒田さんが、幼稚園で絵本を読み聞かせている時のものです。
黒田さんが問い掛けると、園児たちが元気いっぱいに答えてくれる様子がよく分かります。

これまでに50カ所ほどの施設で読み聞かせを行ってきた経験を持つ黒田さんから、読み聞かせのコツやポイントを教えてもらい、参加者はみんな熱心にメモを取っていました。

■読み聞かせにチャレンジ!
後半では参加者が読み聞かせにチャレンジ!
初めは皆さん少し自信がないようでしたが、実際にやってみると、自分なりの言い回しや自分の体験を途中で取り入れたりと、それぞれのスタイルで読むことができました。皆さんの"読み聞かせデビュー"もそう遠くなさそうです。

こちらの方も絵本製作に関わった1人で、周りからは「”リオン”のおじさん」と呼ばれている林美千夫さん。
「読み聞かせに行った時は、地震と津波がどうして起こるのかを教えてあげている」と、下敷きを使ってプレートの動きを説明してみせる方法を紹介してくれました。


さらに仙台市の七郷小学校などで児童に紙芝居や絵本を読み聞かせるボランティアをしているという「七郷朗読奉仕会」からも3名の方が参加していました。
「絵本は持っているが、”対話をしながら読み聞かせる”というノウハウが今まで分からなかった。今回教えてもらったことを参考にして、児童に読み聞かせてあげたい」と話していました。

■絵本の購入、出張読み聞かせについて
絵本は書店等では販売していません。防災士会みやぎのホームページ、またはみやぎNPOプラザで購入することができます。
「うちの子ども達にも読み聞かせてほしい」というご依頼があれば、出張で読み聞かせも行っていますので「防災士会みやぎ」までご連絡ください。

減災絵本「リオン」
1冊 ¥1,500(送料着払)
==========
■NPO法人 防災士会みやぎ
・HP: http://bousaishi-miyagi.org/
・TEL: 080-1821-0335
・Mail: jimukyoku@bousaishi-miyagi.org
▼リオンに関するお問い合わせ
・Mail: ehon@bousaishi-miyagi.org
==========
■みやぎNPOプラザ
〒983-0851 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
・TEL:022-256-0505
・FAX:022-256-0533
・E-mail:npo@miyagi-npo.gr.jp
・開館時間:9:30~21:30(火~土)、9:30~17:30(日・祝日)
・休館日:月曜日(祝日の場合も休館)、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
==========

(取材日 平成27年10月18日)