header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年12月17日木曜日

2015年12月17日木曜日15:28
こんにちは、Chocoです。
年末に向けてカウントダウンが始まってきましたね。
その前に、新たなまちびらきのカウントダウンが女川町では始まっています。

今年の3月21日の「まちびらき復興2015春」から9カ月。
「おながわ まちびらき復興2015冬」が12月23日の開業記念式典を皮切りに、27日まで開催されます。
今回のまちびらきは、女川町、女川町観光協会、女川町商工会が主催しており、商業の本格的な復興のスタートを祝うのが目的です。
実際に、仮設店舗のコンテナ村商店街や、きぼうのかね商店街からここに移って本設の店舗を構える事業者さんも多数いらっしゃいます。
平屋6棟に飲食店や日用品店、工房など27軒の店舗が集合している新たな商店街です。
現在も12月23日のオープンに向けて内装工事や外構工事が進められています。

商業エリアの中心となるテナント型商店街は「シーパルピア女川」と名付けられました。
「シーパル」は、平成2年に誕生した女川町のマスコットキャラクターです。
シーは「海(sea)」パルは「友達(pal)」。
震災前から町民に慣れ親しまれているシーパルちゃんと、桟橋=ピア(Pier)をつけて、シーパルピアです。
桟橋は、船が着くところを指します。
船が集まれば、人や物の流れができます。
ここも交流の場、にぎわいの場になればという想いで名付けられました。
女川駅屋上から


================
「おながわ まちびらき復興 2015・冬」
日時 12月23日(祝)~12月27日(日)
場所 シーパルピア女川(女川駅前商業エリア)
    女川町まちなか交流館(通称:まちこ)

12月23日(祝) 11:00~ 開業式典
          13:00~ ミニコンサート等
------------------
12月24日(木) 18:10~ クリスマスコンサート
          18:30~ 復興祈念冬花火
------------------
12月25日(金)   9:00~ 開業記念歳の市(ミニ水産まつり)
                マグロの解体ショーも見ものです!!
------------------
12月26日(土) 11:00~ 歌謡ショー・トークショー等
------------------
12月27日(日) 10:30~ お笑いライブ・東方落語等
                女川町出身お笑い芸人あべなみさん(松竹芸能)も登場
------------------
主催:おながわ復興まちびらき2015冬 実行委員会
お問合せ:女川みらい創造(株) 0225-24-8118
==================

「ここが女川町、商業者、そして町に暮らす私たちのチャレンジがスタートする場。
公民連携同一となって、新しい女川の核を盛り上げていきたい。
忘れられることを恐れるのではなく、忘れられないように私たちは町を作っていく」
須田善明町長は今回のまちびらきへの期待と想いを語りました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

女川駅の改札を出ると、9カ月前とは違った風景が広がります。

まちびらきのイベントも盛りだくさん!!
ぜひ、 12月23日から始まる女川町のまちびらきイベントへいらしてください。
当日の様子は後日紹介します。

(取材日 平成27年11月 30日)