header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年11月29日日曜日

2015年11月29日日曜日8:02
こんにちは、にゃんこです。

仙台市では11月25日、初雪が観測されました。
いよいよ冬の到来ですね。

そして県内各地では今年もクリスマスに向けて、イルミネーションやライトアップが始まります!
寒さも忘れさせてくれるとっておきの時間。子どもだけじゃなく、やっぱり大人もワクワクしますよね♪

そこで今日は、県内各地で行われるおすすめのイルミネーション情報をお知らせします。
華やかに彩られた冬の街を散策しに、ぜひお出掛けしてください。
=================================
■宮城のイルミネーション情報
  ※詳細は各実行委員会にお問い合わせください
====================================
★気仙沼市
ONE-LINE ~気仙沼クリスマスイルミネーションプロジェクト~
日時/12月5日(土) ▶ 2016年1月15日(金) 18:00~22:00 ※12月5日(土)19:00~点灯式
会場/気仙沼市港町エリア一体

気仙沼の内湾を約1Kmに渡ってライトアップするONE-LINE。“ヒカリが失われた気仙沼に温かい光を灯し、笑顔と希望を届けたい”という想いから2012年にスタートし、今年で4年目を迎えます。5日(土)の点灯式では昨年に続きシンガーのMay J.によるチャリティライブを開催。さらに今年は、地元アーティストを中心としたライブや伝統芸能のステージ「HAMA-LINE winter music fes 2015」のほか、地元の幸が味わえる飲食ブース「TABE-LINE」も登場!ぜひこちらもお見逃しなく。


Photo by Tomoyuki Hirata

◆実行委員長 宮井和夫さん
「本プロジェクトを始めてから4度目の冬となりました。これまでONE-LINEの代名詞であった気仙沼湾の湾形をイルミネーションで彩るというチャレンジが護岸工事のために実現不可能な状況となってしまいました。それを知ったときはどうすればいいかと悩みましたが、仲間たちと必死に語り合う中で何とか新たな光明を見出すことができました。皆さまを驚かせ、満開の笑顔を咲かせたいと思っています。ぜひ気仙沼で素敵な思い出を作ってください!」
▼お問い合わせ
ONE-LINE事務局
http://kesennuma-christmas.com/
---------------------------------------------
★女川町
スターダスト・ページェント2015 海ぼたる
日時/12月6日(日) ▶ 2016年1月3日(日) 16:30~22:00 ※点灯時間は天候により変更になる場合有り
会場/女川駅前広場

1988年からJR女川駅前で開催されてきた女川の冬の風物詩「海ぼたる」。震災により女川駅が流出してからも場所を変えながら続けてきましたが、ついに今年3月21日に女川駅が復活!
海ぼたるも4年ぶりに女川駅前に戻ってきます。駅前の商業エリアも約30店舗が12月末までにオープンを目指し、準備が進められています。新しく生まれ変わった女川駅を彩る今年の海ぼたるは必見です!



◆実行委員会事務局 中嶋憲治さん
「東日本大震災から5度目の冬『海ぼたる』が女川駅前に還ります。電球や資機材のすべてを失いましたが、震災後も小規模ながらどうにかこうにか続けてきました。ようやく元の女川駅前で開催できることは、実行委員会一同の大きな喜びであり、これまでご支援、ご協力いただきました皆さまへ深く感謝いたします。再び輝く『海ぼたる』となるよう思いを込めて、今年のテーマは、『再輝(さいき)』としました。短い期間ではありますが、ぜひお楽しみください」
▼お問い合わせ
スターダスト・ページェント海ぼたる2015制作委員会
0225-54-3131(女川町役場内)
---------------------------------------------
★山元町
コダナリエ2015
日時/12月13日(日) ▶ 2016年1月10日(日) 17:00~21:00
会場/小平農村公園(亘理郡山元町小平字舘18-1)

“震災で被害を受けた方々が笑顔になるように”という想いを込めて、地元の方々が企画し2012年にスタート。約22万球の電飾を使用したイルミネーションの飾り付けはすべて住民の方々の手によるもの。「コダナリエ」という由来もここからきているんだそう。今年も光のトンネルやツリーなどが園内を華やかに演出します。初日の13日(日)は、16時30分からオープニングセレモニー、17時から点灯式が行われます。また最終日となる1月10日(日)16時30分からはフィナーレセレモニーも開催。温かみあふれる幻想的な夜をぜひ体感しよう!



◆実行委員長 山上信彦さん
「コダナリエは震災後、笑顔を取り戻すべく住民のみんなで始めた手づくりのイベントです。この手づくりならではのユニークさも楽しんでいただき、訪れた人みんなが笑顔になってくれたらうれしいです。光のトンネルやパワーピラミッド、ブーケなどが皆さまをお待ちしています。公園の起伏を活かし、色とりどりの光が織りなすファンタジーをお楽しみください」
▼お問い合わせ
コダナリエ実行委員会

▼昨年の模様はこちらの記事をご覧ください
2014年12月26日
====================================
復興、そして希望、笑顔―。
どのイベントにも地元の方々のたくさんの想いが込められています。
皆さんもぜひ足を運んでみてください。

多賀城、石巻市のイルミネーション情報はこちら↓
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/12/2.html

(取材日 平成27年11月18日)