header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年11月28日土曜日

2015年11月28日土曜日11:33
こんにちは。kaiiです。
平成27年12月13日に開催される映画上映会のお知らせです。
上映される、映画「小さき声のカノン」は、東日本大震災で引き起こされた福島原子力発電所事故によって、ふるさとへの帰還もままならない不安な環境に置かれているお母さんたちが、子どもたちを守るために困難を乗り越えて生きる姿を追った映画です。
当日は、「小さき声のカノン」の監督、鎌仲ひとみさんも来場し、トークセッションも開催されます。
「命と環境」について学びませんか。
この上映会は、毎年開催されている、「I おんなのしんぶんまつり」の一環で開催されます。

=======================
 I 女のしんぶんまつり

「小さき声のカノン」上映会






日時:平成27年12月13日(日)午後1時から(12時30分開場)

内容:午後1時~「小さき声のカノン」上映(118分)

   午後3時~鎌仲ひとみ監督トークセッション

会場:気仙沼市唐桑保健福祉センター燦さん館
(気仙沼市唐桑町石浜282-3)

*当日、会場での託児の希望も受け付けています。
(12月6日までに下記にお申し込みください)

お問い合わせ先:阿部初子 (0226)22-6317

===========================
今回の上映会について、主催する 「 女のしんぶんまつり」の事務局長・阿部初子さんは、
「東日本大震災後、私たちは放射能という実態の見えないものに疑心暗鬼になっています。命と環境について考える機会になると思います。多くの皆さんのご参加をお待ちしております」
と話しています。

(取材日 平成27年11月16日)