header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年11月21日土曜日

2015年11月21日土曜日21:48
寒くなりました。鍋ものがおいしい季節ですね。
気仙沼では、マダラの水揚げも始まりました。
カキ、マダラ、ドンコ(エゾアイナメ)、ホタテ、メカジキなどが、これからおいしい季節になります。

東日本大震災後も毎年開催されていた「リアス牡蠣まつり唐桑」が、会場周辺の嵩上げ工事などの影響で開催が難しいことから、今年は、代替イベントとして「唐桑ごっつぉーフェア」が開催されることになりました。
「ごっつぉー」とは、気仙沼地域の方言で「ごちそう」という意味です。
旬を迎えた唐桑の食材の魅力を堪能しに出掛けませんか。

=======================
「唐桑ごっつぉーフェア」






日時:平成27年11月29日(日)午前9時から午後2時

会場:気仙沼市唐桑体育館 周辺
       (宮城県気仙沼市唐桑町馬場181-1)


駐車場:唐桑小学校校庭
     (会場 すぐそば、普通車 約220台 駐車可能)
     (宮城県気仙沼市唐桑町明戸208-6)

料金:駐車場・会場 入場無料

■内容:・会場の各テントで、自慢の「ごっつぉー」の販売!
      はっと汁、けんちん汁、ふかひれスープ
      炊き込みご飯、ウニご飯、穴子飯、焼きイカ、焼きホタテ、メカジキ料理など

    ・地場産品の販売
      メカジキのブロック売り、塩蔵こんぶ・わかめ などの海産物
      野菜、果物、お菓子などが、23ブースで販売されます。

    ・郷土芸能披露
      唐桑体育館のステージでは、町内の郷土芸能団体が芸能を披露します。

    ・祝い餅まき
      体育館では2回に分けて、餅まきが行われます。
      (1回目9:20~、2回目13:30~)

     ・ホヤぼーやエアトランポリン
      気仙沼市の観光キャラクター「ホヤぼーや」の巨大ドーム型トランポリンがやってきます。
      マギー審司さんが中心となった団体「M’s ファミリー」からの支援で作られた遊具です。

*今年は、会場の都合で、恒例の「生カキ」「生ホタテ」の販売はありません。


お問い合わせ先:リアス牡蠣まつり唐桑 実行委員会(唐桑町観光協会内)
           TEL・FAX 0226-32-3029
           メール office2@karakuwa.com

===============================

「会場では地元の人がさまざまなお料理を準備しています。温かいお料理を、お腹いっぱい食べにきてください」と観光協会のみなさんは話しています。


(取材日 平成27年11月19日)