header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年10月5日月曜日

2015年10月5日月曜日8:56
こんにちは。kaiiです。東日本大震災から4年6カ月が過ぎました。
東日本大震災が発生した平成23年から毎年1回、大阪弁護士会所属の弁護士が中心となり沿岸被災地で「法律相談会」が開かれてきましたが、今年は気仙沼市役所を会場に講演会と併せて開催されます。

講演会では、大阪弁護士会所属の弁護士、小橋るりさんが「特殊サギにあわないために、もし、あってしまったら~自分には関係ない、だまされないという人が危ない~」という演題で講演を行います。

宮城県内でも特殊サギの被害が発生しています。県内での被害額は、平成27年8月末現在で6億6千万円を上っています。

=================

弁護士による講演会と相談会のお知らせ



日時:平成27年10月22日(木)
会場:気仙沼市役所 ワンテン庁舎 2階 交流室A

内容:講演会と弁護士による無料法律相談会

①講演会
午後2時から午後2時50分

演題「特殊サギにあわないために、もし、あってしまったら」
    ~自分には関係ない、だまされないという人が危ない~

講師:弁護士 小橋るり (大阪弁護士会所属)

②無料法律相談会
午後3時から午後4時30分

相談内容:土地、建物、借地借家、住宅の建築やリフォーム、相続、夫婦間、男女間の問題、子どもについて、家族のこと、借金や多重債務について、労働問題など
相談担当者:大阪、広島、滋賀、静岡、仙台(気仙沼)弁護士会所属の弁護士8人

*プライバシーが保護された環境で、無料で相談することができます。

主催:大阪弁護士会所属の弁護士有志 代表 弁護士 井上圭吾

後援:気仙沼市、三陸新報社、河北新報「リアスの風」、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局

問い合せ先:気仙沼世話人 吉田千春 (0226)24-2143

=========================

10月22日に開催される講演会と相談会は、昨年、相談会が開催された名取市の市民の方から「ぜひ気仙沼市でも開催してほしい」とバトンが渡され開催されます。

主催する大阪弁護士会所属の弁護士有志の代表井上圭吾弁護士は、気仙沼市での講演会と相談会について

「気仙沼の皆さんこんにちは。私たちは、大阪弁護士会などに所属する弁護士有志です。毎年、東日本大震災被災地を訪問して、被災された皆さんの困っていることを聞かせていただいております。気仙沼市では、平成23年9月に大島で『法律相談会』を開催させていただきました。
気仙沼市には、4年ぶり2回目の訪問になります」

「今回は、特殊詐欺(オレオレサギなど)の防止のための講演会と、なんでも法律相談会を開催します。法律問題かどうか悩まず、気仙沼の最近の状況を聞かせていただければと思います。近隣地域にお住まいの皆さんも、ぜひお気軽にご参加ください」と話しています。


特殊詐欺の被害者にならないために、法律家による講演会に参加してみませんか。


(取材日 平成27年9月25日)