header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年10月17日土曜日

2015年10月17日土曜日10:11
こんにちは。kaiiです。

平成27年10月4日、「第1回かもみ~るマーケット補陀寺deマルシェ」が、気仙沼市古町にある曹洞宗のお寺補陀寺を会場に開催されました。主催したのは「かもみ~るマーケット実行委員会です。


このイベントは、気仙沼市在住の手工芸品作家や団体の発掘と育成を目的とし、交流、情報の交換、販路拡大の機会を支援しようと企画されました。



補陀寺の境内と駐車場に販売ブースが設けられ、アクセサリー、小物、パッチワーク、ジャムなどの手作り品をはじめ、気仙沼ホルモン、さんまのかたちのたい焼「さんま焼き」、たこ焼きの店など24店舗が出店しました。

以前ココロプレスで紹介しました。
気仙沼のサンマで未来へ!さらに一歩前進!」http://kokoropress.blogspot.jp/2015/01/blog-post_12.html
うまいでっせ~気仙沼に本場大阪のたこ焼き参上!http://kokoropress.blogspot.jp/2014/04/blog-post_3289.html




小物や輸入雑貨を販売する「サロン ド マニマニ」の代表菅原徳子さんは、
「少し大風呂敷ですが、私たちは、世界中の女性の手仕事をつないで広げていきたいです。店名の『マニ』もイタリア語で『手』を意味します。世界中の女性たちが輝くといいですね」
と話し、ハワイ産のコーヒーやバリ島の女性たちが作った小物入れなどを販売していました。


パワーストーンを販売する「パワーストーンGreen」の村上緑さんのお店には、天然石のアクセサリーを求めてたくさんの人が訪れていました。また、壊れたアクセサリーの修理を依頼をするお客さんもいてにぎわっていました。


村上さんは、
「東日本大震災から4年6カ月が過ぎても、まだまだ、生活も仕事も大変なことだらけです」
「みんな思いは一緒! 一歩、一歩前に進みましょう。」
と話し、復興の願いを込めた、天然石のアクセサリーを販売していました。

境内では、地元の野菜の販売を行うお店「みのり市」が、獲れたてのリンゴやナシを販売し人気を集めていました。

「かもみ~るマーケット補陀寺deマルシェを主催した一般社団法人かもみ~る」の
管野さか江さん(左)代表の小原美佐子さん(右)
「一般社団法人かもみ~る けせんぬま雑貨みさろ」のブースの前にも人気のジャムを求める人が列をつくりました。

一般社団法人かもみ~るの代表小原美佐子さんは、
「多くの市民の方においでいただきました。とてもうれしいです。出店した人と市民の交流も深まりました。ますます交流が深まるようにマルシェを継続していきたいです」
と話していました。


(取材日 平成27年10月4日)