header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年9月26日土曜日

2015年9月26日土曜日8:00
こんにちは、YMです。
キリン株式会社は震災以降、被災地の復興支援を進めてきました。
今回はその取り組みの中から、現在仙台工場で行われている活動とおいしいグルメをご紹介します。

復興応援 キリン絆プロジェクト

キリングループは2011年から「絆を育む」をテーマに、復興支援活動「復興応援 キリン絆プロジェクト」に取り組んでおり、
 ■地域食文化・食産業の復興支援
 ■子どもの笑顔づくり支援
 ■心と体の元気サポート
この3つを柱として、活動してきました。

「地域食文化・食産業の復興支援」を例に挙げると、壊滅的な被害を受けた農水産業に対して2011~2012年度は事業再開に向けた、農業機械の購入・提供や養殖設備の復旧を支援。
2013年からは、地域ブランドの育成、販路拡大、次世代を担う経営者・リーダーの育成などに取り組まれ、現在もサポートを続けています。


■復興応援キリン絆プロジェクト
http://www.kirin.co.jp/csv/kizuna/


ココロプレスでもこのプロジェクトの支援を受けて、再び立ち上がった組合や団体をいくつかご紹介してきました。

2014年12月5日
「ふゆみずたんぼ」~水鳥たちと共生する古くて新しい農業(大崎市)http://kokoropress.blogspot.jp/2014/12/blog-post_68.html


地域を知ってもらい、その地域に足を運んでもらいたい

キリンビール株式会社仙台工場の柴田 実 工場長

今回、キリンビール株式会社仙台工場の柴田工場長にお話を伺うことができました。
昨年、横浜から仙台に赴任された柴田工場長は、沿岸部の被災地を訪れた際、その現状を見て、まだまだ復興途中であることを実感。
「工場として何かできることはないだろうか?」と、さらに地域の方と実際に話をしてみたところ、「自立したい」という声が聞こえてきました。
ここでいう『自立』とは、『地元に人が来てくれて、現地でおみやげを買うなどの消費をしてくれること』。
そこで「1人でも多くの方が、その地域に足を運んでくれるようにお手伝いしましょう!」と、新たなサポートが始まりました。

それが「復興応援 宮城の元気と笑顔」。
工場見学コースの玄関口にPRブースを設け、キリン絆プロジェクトでつながりを持った地域を順次紹介し、工場見学者にその地域の”元気”と”笑顔”を発信していこう、という企画です。

女川PRブース

現在開催中の第1弾は「女川町」
女川町は今年3月にJR石巻線が全線開通し、鉄道でのアクセスが復旧したばかり。
新しい駅舎や水産業体験館「あがいんステーション」が完成し、新ブランド「あがいんおながわ」も誕生しました。
そんな女川の現在の様子や、復興に向けたまちづくりの取り組み、生産者の思いなどが、パネルや映像で紹介されています。
工場見学者向けショップでは、「あがいんおながわ」ブランドに認定された商品を販売。
さらに工場内のレストラン「キリンビアポート仙台」では、仙石線・石巻線の全線開通を記念して、女川を中心に、その沿線の食材を使った特別メニューが期間限定で提供されています。

女川おみやげコーナー。YMも買って帰りました

「昨年は約16万人が見学やレストランに訪れている。今年はさらに増え、おみやげも特別メニューもとても好評で、非常に手ごたえを感じています。
女川町は『みんなで盛り上げよう!』という一体感があり、強い意志が伝わってくる。そんな女川をこのブースで知ってもらい、女川にぜひ行ってもらいたいです。
他の地域もこれからどんどんこのブースでPRし、その地域に足を運んでもらえるようにお手伝いしていきたいです」と柴田工場長。

★この女川町のPRは11月まで公開中。今後も違う地域を紹介していく予定です。
そして女川の紹介も今回だけでなく、来年さらに前進した姿を見てもらおうと、女川PR第2弾も考えているとのことです。

女川の”うまいもの”を実食!

それでは、レストランで提供されている特別メニューをご紹介します。
これらはどれも社内で試食を重ね、「”女川と言えばホヤ”など、地域の特性・イメージを表現し、現地に行ってまた食べてみたい!」と思ってもらえるような味を目指したそうです。

女川パエリア

女川で穫れたホタテ、タコ、アワビつぶ、銀ザケがふんだんに盛りつけられた、人気No.1メニュー!今の時期はホヤも入っています。1つ1つしっかりと生きた食材の味が楽しめます。

「髙政」の笹かまの炙り焼き

次に人気なのが、目の前のロースターで炙っていただく「髙政」のかまぼこ。とても分厚く、炙ると外側はパリッと、かじるとプリプリの歯ごたえ!
「わさびやしょうゆをつけてもおいしいけど、まずは何もつけずにそのまま食べるのがおいしい」と柴田工場長も太鼓判を押す。

ホヤのピッツァ

「ピザにホヤ!?」と一瞬驚きましたが、これが合うんです!
ホヤのあの生臭さはなく、しかし味は損なわれることなく、ホヤの風味豊かな味が口に広がります。このホヤの絶妙な味のバランスも試行錯誤の末とのことです。

どのメニューもビールを飲みながらいただきたいものばかり!
メニューはほかにもまだまだありますので、期間中にぜひご賞味ください。
★提供は11月末までを予定(食材仕入れの都合により内容変更の場合があります。)

■キリンビール仙台工場
住所:宮城県仙台市宮城野区港2-2-1
電話:022-254-2992
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
HP:http://www.kirin.co.jp/go/factory

■レストランキリンビアポート仙台
住所:仙台市宮城野区港2-2-1 キリンビール仙台工場内
電話:022-387-7811
休館日:年末年始


▼おすすめ記事
2015年7月13日
女川町の魅力がぎゅっと詰まった「あがいんステーション」(女川町)http://kokoropress.blogspot.jp/2015/07/blog-post_13.html
2015年8月8日
女川の味が大集合「あがいんagainおながわ」(女川町)http://kokoropress.blogspot.jp/2015/08/again.html


(取材日 平成27年9月3日)