header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年9月1日火曜日

2015年9月1日火曜日8:00
こんにちは。kaiiです。
サンマの水揚げが始まり、気仙沼は「海、山のおいしいもの」が楽しめる秋になりました。
気仙沼の秋の街角に音楽がこだまする「気仙沼ストリートライブフェスティバル」が今年も開催されます。

第3回「気仙沼ストリートライブフェスティバル」の様子

港町気仙沼の秋風に響く音楽を楽しみに出掛けませんか。

昨年も「気仙沼ストリートライブフェスティバル」の様子をココロプレスでも紹介しました。

2014年11月18日 火曜日
音楽の力で町を元気に!気仙沼ストリートライブフェスティバル開催(気仙沼市)

http://kokoropress.blogspot.jp/2014/11/blog-post_45.html


第4回 気仙沼ストリートライブフェスティバル
    心にぬくもりが刻まれるように 〜こ・だ・ま〜




開催日時: 2015年9月27日(日) 10:00~17:00 (予定・雨天決行)
会場:気仙沼市田中前界隈6会場(予定)
出演バンド一覧:http://k-streetlive.com/band/

主催 第4回 気仙沼ストリートライブフェスティバル実行委員会
協賛 気仙沼新中央商店会
後援 気仙沼市、株式会社 三陸新報社、河北新報「リアスの風」

===============
気仙沼ストリートライブフェスティバル事務局の伊藤拓也さんは、

気仙沼ストリートライブフェスティバルの事務局を務める伊藤拓也さん(真ん中)は
気仙沼を中心に活動し市民に人気のバンド「きりぎりす」のメンバーとしても活躍しています


「気仙沼ストリートライブフェスティバルは、2012年に始まった屋外ライブフェスティバルで、今年で4回目の開催です。
「今回も気仙沼市内はもちろん、全国から総勢52バンド、200人ものミュージシャンが駆けつけてくださり、気仙沼市田中前通り界隈の全6ステージでさまざまなジャンルの音楽が演奏されます。」

「このフェスティバルのおすすめの楽しみ方は、事前に観たいミュージシャンの目星を付けておいて、各会場を歩きながら観る、というものです。もちろんステージ前が一番楽しいですが、会場間を歩いているうちに次のステージの音楽がだんだん聞こえてくる様子や、普段の街中なのに音楽が鳴っている、という非日常的な感覚、そして何より秋の清々しい気候を楽しんでいただけるはずです。もしかするとお気に入りの音楽との偶然の出会いがあるかもしれません。」

「実行委員のメンバーは、地元の音楽好きの有志で構成されています。受付や音響、ステージスタッフももちろん無類の音楽好きですし、ミュージシャンとして出演する者もおりますので、そのあたりのアットホーム感、手作り感を楽しんでいただければうれしいです。一方でまだまだ駆け出しのフェスティバルで、運営上の不行き届きがあるかもしれません。お気づきの点がありましたらぜひご意見をお寄せください。よりよいフェスティバル運営のために生かしてまいります。」

「屋台、テナントを募集しています。会場をあなたのお店で盛り上げてください!」

テナント募集について
http://k-streetlive.com/tenant/

「一緒にフェスティバルを作りあげるボランティアスタッフも募集しています。ご協力をお願いします」と話しています。

ボランティアスタッフ募集についてなどのお問い合わせ先
http://k-streetlive.com/about-us/



気仙沼の秋の風物詩「気仙沼ストリートライブフェスティバル」にお出掛けください。

(取材日 平成27年8月26日)