header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年6月17日水曜日

2015年6月17日水曜日9:49
こんにちはエムです。

ここは亘理町荒浜、鳥の海北岸にある荒浜漁港です。
船には定置網漁船、底曵網漁船、刺網漁船などがあるそうです

この荒浜漁港に面した約8500平方メートルの敷地に、平成27年3月15日、「荒浜にぎわい回廊商店街」がオープンしました。

関連記事
====================
平成27年4月29日 水曜日
荒浜に、もう一度、にぎわいとなりわいを(亘理町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/04/blog-post_87.html
====================

東日本大震災以前は、亘理町の観光の中心としてにぎわっていた荒浜地区。そこに再びにぎわいを取り戻そうと、地元で店を営業していて被災した8店舗が集まり作られました。
「荒浜にぎわい回廊商店街」のアルミ製のアーケードは長さ37メートル。
真ん中の通路ををはさんで6店舗が軒を連ねます。
あとの2店舗は、アーケードから少し離れた場所に店を開きました。

目の前の荒浜漁港でその日水揚げされた海産物を販売する他、料理した定食などが味わえる鮮魚店や、ワンコインでランチを提供する総菜店、居酒屋などがあります。

近くには前年10月にオープンした「わたり温泉鳥の海」と「鳥の海ふれあい市場」がありますが、この商店街では、食事をしてゆっくり過ごしてもらえる場所として利用してもらうことで、この荒浜地区に気軽に足を運んでもらえるよう、相乗効果を期待しています。

荒浜漁港から見た商店街

今回から3回に分けて、荒浜ににぎわいが戻ることを願い、この8店舗をご紹介したいと思います。
まずはアーケードの北側の入り口から3店舗を取材しました。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー[白井商店(幸邦丸)]ーーー☆ーーー☆ーーー☆

お店の正式名は「白井商店」ですが、「幸邦丸」と呼ばれている鮮魚店です。
実は「幸邦丸」は漁師でもある代表の白井邦夫さん所有の船の名前だそうです。

新鮮な海産物の他、常時「玉こんにゃく」を提供しています。
玉こんにゃくとは、ピンポン玉ほどの大きさの丸いこんにゃくを醤油味に煮詰めたもの。3、4個を串に刺して辛子で食べる、東北伝統の「ファストフード」です。
土曜、日曜はそば・うどんも提供しますが、店頭で海産物を炭焼きして販売することもあります。
イカ焼きは味もよく、好評だということです。


店内には荒浜漁港で捕れた新鮮な魚の切り身や、煮付けなどに加工されたものが並び目を引きます。
白井さん自らが捕った魚も並んでいるのかもしれません。
あいにくこの日は漁港の仕事で白井さんは不在のため、詳しいお話はお聞きできませんでしたが、魚の新鮮さは抜群でした。

カレイやヒラメなどの新鮮な切り身
お店で煮付けなどして加工されたもの

白井さんの船「幸邦丸」
◇ 連絡先 0223-35-2309


☆ーーー☆ーーー☆ーーー[リオグランデ]ーーー☆ーーー☆ーーー☆

インディアンジュエリーを中心にした、雑貨・アクセサリーなどの販売店です。


もともと、この商店街から見えるほど近い場所にあった「リオグランデ」は、店主の久木恵美さんの弟が開業していたお店でした。
津波で全て流されましたが、当時は瓦礫の中に埋まっていたジュエリーを探し出して販売したこともあったのだそうです。

平成26年8月に病気で他界した弟の遺志を継ぎ、現在は姉の久木さんが経営しています。

東日本大震災で被災したシルバーは非売品。
大勢の人に見てもらいたいと展示しています
インディアンジュエリーを中心に販売しています

「海外で直接仕入れていた弟のようにはできません」と言う久木さんですが、春から秋にかけて年に数回、各地で開催されるイベントなどにも出店しています。
その都度、久木さんのご主人にも協力してもらい、大きなテントや発電機を持って会場に向かうそうですが、手探りながらも精一杯お店を続けていこうとしている姿が印象的でした。

久木恵美さん。
後ろの日本国旗はアメリカインディアンの人たちが寄贈したもの。
たくさんの寄せ書きが書いてあります。
久木さん自身はその経緯は分からないということでした
◇ 連絡先 0223-35-2151


☆ーーー☆ーーー☆ーーー[酒房いづもんどこ]ーーー☆ーーー☆ーーー☆

その名の通り、居酒屋さんです。
平日は夕方6時から開店していますが、土曜、日曜はランチの提供があります。
代表は富樫悟さん。
被災後に亘理町内の仮設商店街で開業していましたが、「にぎわい回廊商店街」に移りました。
いつかは私も訪れて、海の近くのこの場所でゆっくり過ごしてみたいと思いました。

◇ 連絡先 0223-35-3195

次回は2店舗を紹介します。
どうぞお楽しみに!

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

荒浜にぎわい回廊商店街
 亘理郡亘理町荒浜字築港通り6
 定休日:月曜日
 営業時間:10時〜17時
 ※ 店舗により営業時間が変わる場合がありますので、各店舗にお問い合わせください。


====================
2015年6月19日 金曜日
荒浜が再びにぎわう商店街~Part 2(亘理町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/06/part-2.html

====================
2015年6月22日 月曜日
荒浜が再びにぎわう商店街~Part 3(亘理町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2015/06/part-3.html
====================



(取材日 平成27年5月29日)