header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年6月22日月曜日

2015年6月22日月曜日16:30
こんにちは、にゃんこです。

今年もいよいよ夏祭りの季節がやってきました♪
宮城県内でも各地で花火大会やお祭りが予定されています。

南三陸町でも「歌津復興夏まつり」が8月2日(日)、伊里前福幸商店街で開催されます!

昨年の記事はこちら↓
====================
2014年9月3日
“ポストくん”と、歌津復興夏まつり
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/09/blog-post_3.html


====================

この「歌津復興夏まつり」の開催にあたり、現在裏方としてお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集しています。

呼び掛けているのは、主に南三陸町で漁業や農業の補助作業などの支援活動を続けている「NPO法人フェローズ・ウィル」さんです。


以前ココロプレスでもご紹介しています。
====================
2014年11月15日
3.11、あの日を忘れない。写真展開催!
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/11/311.html
====================

「今年も会場設営、運営、撤収までのメイン業務の依頼を受け、南三陸町町民の“笑顔”のため支援を行うことになりました。第一回目には沖縄出身の『BEGIN』さんが出演してくださり、震災後初めて2,000人もの現地の方々が集まったお祭りとなりました。今年も出演が決定しています。
昨年は地元の和太鼓の音色に合わせた打ち上げ花火なども行われ、たくさんの方々の明るい笑顔を垣間見ることができました。日頃ご支援させていただいていている多くの漁師さんや仮設住宅にお住いの方々が集います。その方々に寄り添い同じ時間を共有することも大切な支援だと考えています」と話すのは、代表理事の我妻慶里さんです。





また8月8日(土)~10(月)に南三陸町で行われる漁業、農業のお手伝いをしていただけるボランティアスタッフも同時に募集しています。
こちらについてもぜひチェックしてくださいね。

=====================
■ボランティア募集情報  
※お申込みなどの詳細はHPよりご確認ください
=====================
■「南三陸町歌津復興夏まつり」支援ボランティアツアー
出発地:東京もしくは現地集合・現地解散
活動場所:南三陸町歌津伊里前復幸商店街
◆ツアー日時/8月1日(土)~3日(月)
◆参加費/29,800円 (現地集合・現地解散/19,800円)
◆活動内容
伊里前復幸商店街で開催されるお祭りの運営支援
テント、施設の運営、撤去、イベント運営補助(出店応援、会場整理、交通誘導ほか)
・8月1日準備
・8月2日本番 
・8月3日(日)撤収


---------------------------
■南三陸復興応援ボランティアツアー
出発地:東京もしくは現地集合・現地解散
活動場所:南三陸町
◆ツアー日時/8月8日~10日
◆募集定員/20名~最低催行15名
◆参加費/29,800円 (現地集合・現地解散/19,800円)
* 29,800円には往復交通費・宿泊代(朝2・夕2)昼食1 ボランティア保険代(東京発)
19,800円には宿泊代(朝2・夕2)昼食1、ボランティア保険代(関西発・仙台発)が含まれております
◆活動内容
再開した民宿に泊まりながら、漁師さんや農家の方の指導の下、ワカメ、ホタテなど養殖業の補助作業や農作業の支援活動。また震災当時のDVD鑑賞、被災地見学、復幸商店街などへの訪問も実施予定。

*お仕事等で日程の合わない方、関西からの方は直接現地集合もありますのでお問い合わせください。〈関西→LCC等で仙台空港仙台駅南三陸町(BRT若しくは高速バス)
仙台からの移動参加、二日間だけの日程希望もご相談に応じます。
*企業ボランティアコーディネートも承ります

「当団体は南三陸町の歌津地区、入谷地区、馬場中山地区で、漁業、養殖業や農業の補助作業などを行っています。特に町の主要産業である漁業、農業は1年を通して多くの作業があり、早期復興のためにたくさんの人手を必要としています。
アットホームなツアーで、年配の方でも1名から参加できます。皆さまのご参加をお待ちしております!」
と我妻さん。

今年5月に行われた南三陸町での活動には、51名もの
ボランティアが参加!
■お問い合わせ・お申込みはこちら
NPO法人フェローズ・ウィル
http://fellows-will.jp/
※HP「復興応援ツアーのご案内」よりお申し込みください

Facebook
https://www.facebook.com/fellows.will
=====================

みんなの笑顔が集まるお祭りや花火大会。
大人になってもやっぱり心が躍りますよね。
その気持ちは震災以降より強くなっているような気がします。

地元の方々のご尽力はもちろん、フェローズ・ウィルさんのように想いを寄せてくれる方々がいらっしゃるからこそ開催できるお祭り。
今年は感謝しながら楽しもうと思います!

(取材日 平成27年6月18日)