header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年5月24日日曜日

2015年5月24日日曜日9:26
こんにちは、Chocoです。
5月30日、仙石線が全線開通します。
仙石線開通まであと1週間です。
その前に、再開する仙石線を紹介します。

仙台と石巻を結ぶJR仙石線は、海辺に沿って走るところあり、震災当時、多くの駅が被災しました。
最も被害が大きかったのが、東松島市にある陸前大塚駅から陸前小野駅までの区間です。
2つの区間の中にある野蒜駅には現在も震災の爪痕が残っています。

震災前に使われていた線路は、
今も跡が静かに存在しています。
震災後からずっと運転を見合わせていたのは、高城町駅から陸前小野駅の区間です。
もっとも被害の大きかった東名駅と野蒜駅は、約500~600メートル内陸の高台へ移設されました。
新しい駅舎は30日にお披露目されます。

高台に移転された駅や住宅地に合わせて、陸前大塚から小野までの3.5キロメートルの区間では、 全長385メートル、橋脚が12メートルの高さの高架橋が作られました。
そのため、高いところから東松島の景観を眺めることができるそうです。

ーーーーーーーーーー
今回特に注目したいのは、新たに運行される「仙石東北ライン」です。
これは、東北本線の塩釜駅から仙石線へとつながるラインで、最速達で仙台と石巻間を52分で結びます。
こうして仙台石巻間は、特別快速快速(仙石東北ライン)快速(仙石線)の3ルートで運行されることになります。
JR東日本公式サイトより
さらに、環境にやさしい新型車両のディーゼルハイブリッド車両に変わります。
ディーゼルハイブリット車両は、30日に向けて、試運転中でした

音も静かでした

運賃や時刻表はJR東日本公式サイトでご確認ください。
期間限定の「おトクなきっぷ」情報もあります。
http://www.jr-sendai.com/sensekitohokuline
ーーーーーーーーーーーーー

陸前小野駅です。

 陸前小野駅は震災以来ずっと石巻行きの下り列車しか発車しませんでしたが、30日には仙台行きの上り列車が再開します。
この向こうから5年ぶりに電車がやってきます。

少しずつ少しずつ、
しかし確実に、復興は進んでいます。

(取材日 平成27年5月23日)