header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年5月14日木曜日

2015年5月14日木曜日13:51
こんにちは、Chocoです。
気がつけば、もう5月も半ばです。
外で気持ち良く日差しを浴びられる日々が続いています。
そんな季節に最高のイベントが5月23日(前夜祭)、24日に石巻で開催されます。
今回は、宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)で開催される石巻春の最大のイベント「サン・ファン祭り」をご紹介しましょう。

==============
5月22日は、何の日か知っていますか。
サン・ファン・バウティスタ号(以下:バウティスタ号)のお誕生日なんです。

伊達政宗がローマ法王とスペイン国王のもとに派遣した「慶長遣欧使節団」
その一行を乗せ、太平洋を2往復したのが、ガレオン船バウンティスタ号です。
その復元船は1993年5月22日に進水式を行いました。その「誕生日」を記念記念して始まったのが、サン・ファン祭りです。
子どもから大人までの地元有志の皆さんが作り上げた祭りのため、地元の魅力たっぷりのイベントです。
ステージイベントでは、小学生から地元の大人による郷土芸能やチアリーディング、鼓笛隊や吹奏楽で会場を盛り上げます。
子どもが思いっきり遊べるアトラクションが行われ、海上では無料のヨット体験クルーズが用意されています。
もちろん、地元の海産物やおいしい屋台がずらっと並びます。
前日には前夜祭も行われ、バウティスタ号がライトアップされる中でのライブが開催されます。
昨年12月のファンタジックイルミネーションの様子
あまりにきれいだったので、私はしばらく眺めていました。

サン・ファン祭り実行委員会から皆さんへメッセージです。
「ぜひ、サン・ファン祭りにご来場いただき、一緒に復元船サン・ファン・バウティスタ の誕生日をお祝いしてください!」

=============
「第22回 サン・ファン祭り 順風満帆〜夢に向かって~」
【日  時】 サン・ファン・ミュージックナイト(前夜祭)
      5月23日(土)16:00~20:00
      ーーーーーーーーーーーーーー     
       サン・ファン祭り
      5月24日(日)10:00~16:00
      ※5/24は、サン・ファン館入場無料!!

【会  場】宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
      ※車でお越しの方は臨時駐車場があります。
       詳細は公式HPをご覧ください。

【お問合せ】サン・ファン祭り実行委員会事務局(サン・ファン館内)
                  TEL 0225-24-2210

=============
震災でマストの折損などの被害に遭ったバウティスタ号ですが、国内外からの支援により2013年には復活しました。
また、その年は慶長使節出航400周年の記念の年でもあり、復活した復元船は400年の歴史を語るだけでなく、震災復興のシンボルともなっています。

現在も太平洋に船首を向けてどっしり構えている船は、とてもたくましく感じます。

「サン・ファン祭り」は、歴史の深さを知り、海風を感じ、そして地域の人たちの温かい想いにふれることができるイベントです。

ぜひ、お越しください!

(取材日 平成27年5月11日)