header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年4月23日木曜日

2015年4月23日木曜日8:58
こんにちは、Chocoです。
石巻のまちなかも大きく変化し始めています。
今日は、今週末のイベント情報をご紹介します。

約400m続く立町アーケードは、1971年に完成しました。
2014年12月の様子
そして、40年以上も人々に愛され、石巻の中心街を見守ってきたアーケードは、老朽化など理由から、昨年の夏から撤去工事が始まり、現在はすべてのアーケードがなくなりました。



さらに、内海橋の目の前には、大きな橋の建設が進められ、将来的には橋から駅へと続く道路が作られます。

内海橋の奥側に新しく橋が建設されています。


新しい市街地が作られている中、石巻の中心部に新感覚の商業施設が誕生します。

それは、「橋通りCOMMON」です。



ここは、石巻のまちなかにおいて、たくさんの人々が集い、共に石巻の将来を語り、価値観を「共有=COMMON」することができる場としてできた商店街です。

敷地は約763㎡で、そこには、新しい事業に誰でも取り組める場としてコンテナや飲食スペースのほか、各種イベントが開催可能なうっとデッキステージもあります。

開設の主体は株式会社街づくりまんぼうです。
同社が運営していた仮設商店街石巻まちなか復興マルシェが昨年11月に閉場し、新たなプロジェクトとして誕生したのが、この「橋通りCOMMON」なのです。

昨年11月30日に閉場した石巻まちなか復興マルシェ
今週末オープンする橋通りCOMMON

石巻の中心市街地の活性化、にぎわい創出、新たな観光スポットとして。
石巻で企業をしたいという新規事業者の支援、まちの担い手の育成の場として。
石巻の豊かな海産物・農産物は最大の資源であり、その食を通じて、まちなかの新たなライフスタイルを提案する場として、人々が集うことを目的に橋通りCOMMONは、今週末に開店します。

そして、4月25日(土)には、オープニングセレモニーが開催されます。
「橋通りCOMMON」公式ウェブサイト

=============
橋通りCOMMON オープンセレモニー
【日 時】2015年4月25日(土)18:00〜
【場 所】石巻市中央2丁目8-9
【問合せ】株式会社 街づくりまんぼう
     石巻市中央2丁目8-2 ホシノボックスピア2階 まちカフェ内
     http://www.man-bow.com/
=============

さらにオープニング記念として、「橋通り桜祭り」が2日間開催されます。
橋通りCOMMONの始まりのお祝い、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。
ぜひ、ご家族、お友だちを誘って石巻へいらしてください!!


===========
橋通り桜祭り
【日 時】4月25日 18:15〜21:00
         4月26日 10:00〜16:00
【場 所】橋通りCOMMON
===========

震災 から5年目。
石巻は、新たなまちを作るために一歩一歩進んでいます。
ぜひ、その姿を見に、会いに来てください。

(取材日 平成27日4月20日)