header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年4月9日木曜日

2015年4月9日木曜日8:00
お久しぶりです。YMです。


前回書いた記事
===============
2012年9月27日 木曜日
まもなく復活!白石城 (白石市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/09/blog-post_2198.html
===============

2年半ぶりですね(笑)


さて。
川崎町・国営みちのく杜の湖畔公園で、震災復興を祈念して、2万球のスイセンで描かれた「フェニックス」が見頃を迎えています。
スイセンで描かれたフェニックス
(撮影:平成25年4月3日 / みちのく公園より借用)
この「フェニックス (不死鳥)」は、全長64m、総延長500mにもなる巨大な地上絵。
平成23年11月、震災からの復興を応援するプロジェクトとして始まり、ボランティアの人たちによってスイセンが植えられました。
平成24、25年の秋には球根の一部を掘り上げて、美しい景観と笑顔を届けようと、そして慰霊の意を込めて、津波の被害を受けた石巻市へ植栽されました。
それ以来、花が咲きそろう4月になると、このようにフェニックスの形が浮かび上がります。

現在ちょうど見頃となっており、気温にもよりますが、4月中旬まで楽しめる予定です。
フェニックスはみちのく公園・南地区の「花木園」にありますよ。

さらに4月11日(土)から5月6日(水・祝)まで「花のフェスティバル」がスタート。
公園じゅうに春の草花が咲き広がります。
はばたくフェニックスとともに、春の訪れをお楽しみください。

■みちのく杜の湖畔公園公式HP
http://www.michinoku-park.info/

=======
追伸
今日、これから現地に行って参ります!
近々レポートしますね。


(取材日 平成27年4月8日)