header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年2月10日火曜日

2015年2月10日火曜日15:06

寒さの峠も越えて、そろそろ春の足音が聞こえてきそうな気配。
真っ白な景色から色とりどりの華やかな景色に変わるのが待ち遠しいにゃんこです。

さて、本日はそんな穏やかな春景色と東北グルメが堪能できるとっておきのイベントのお知らせです。


東北風土マラソン&フェスティバル2015

大好評だった昨年に引き続き、今年も4月26日(日)の開催が決定しました!
また前日の25日(土)には被災地を訪ね復興の様子を知る「南三陸復興ツアー」なども併せて開催されるなど、さまざまなイベントが行われる特別な2日間です。

これらを主催する「東北風土マラソン&フェスティバル2015実行委員会」事務局長の佐藤敬生さん(社会貢献共同体ユナイテッド・アース)にお話を伺いました。

「この東北風土マラソン、実は普通のマラソンと違って、自然あふれる素晴らしい湖畔道の風景のを楽しみながら、東北の『食』や『お酒』も味わえるという宮城県唯一のフルマラソンなんです。しかも、有名なあのフランスのメドックマラソンとタイアップしたファンランイベントで、昨年は告知期間も短かったにも関わらず、約1,500人ものランナー、ボランティアの方々にご参加いただくことができました。

参加者の多くの方々から『来年も必ず行くよ!』という声や、地元の皆さまからも『次回もやってくれるよね?』との声も多数いただき、その結果、おかげさまで宮城県より『観光王国みやぎおもてなし大賞奨励賞』もいただくことができました。

そして、今年4月に開催する2回目は、イベントの規模を2倍の3,000名のランナーにお越しいただくように、また食材・日本酒も多種多様な種類を揃えて、一層楽しんでいただけるよう準備を進めているところです」


突然ですが、皆さんはフランスで開催されている「メドックマラソン」をご存じでしょうか?
赤ワインの有名産地であるメドック地方で開催され、給水所ではワインが振る舞われるという世界中のワイン好きを魅了している有名なフルマラソン大会です。

「東北風土マラソン」は、このメドックマラソン事務局から企画協力を得て開催されているんです。
フランスはワイン、じゃあ日本は?? そう日本酒!
マラソンと共に東北各地の日本酒、そして地元グルメまで味わえるというなんとも贅沢なイベントです!

ということは給水所に日本酒!?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、日本酒の提供はありませんのでご注意を。

「東北フードマラソン」の当日、スタート・ゴール地点となる「長沼フードピア公園」で「東北日本酒フェスティバル」「登米フードフェスティバル」が同時開催されるということなんです。
もちろんランナーじゃない方も皆が楽しめるイベントです!

マラソン参加者の皆さんは、日本酒はゴール後にお楽しみくださいね。

それでも待ちきれない!という方のために、給水所で日本酒の仕込み水を提供するという粋な計らいも。


さらに、コース中には東北各地の名産も登場!
走る楽しみをより広げてくれるたくさんのおもてなしもこのマラソンの魅力です。

昨年は栗原市のイチゴも振る舞われました

こんなに楽しいマラソンに参加したい!という方はぜひ応募してください。
定員に達し次第受付終了となりますので早めの申し込みを。

============================
東北風土マラソン2015

◆日程 : 2015年4月26日(日)

◆コース: 長沼フードピア公園をスタート・ゴール地点としたコース

◆種目 
フルマラソン(42.195km) 参加費/7,500円、定員/1,500人、制限時間/6時間、参加資格/高校生以上

・ハーフマラソン(21km) 参加費/5,500円、定員/1,000人、制限時間/3時間、参加資格/高校生以上

・アシックス・トゥモローラン3km 参加費/無料、定員/200人、制限時間/30分、参加資格/中学生・高校生

・アシックス・トゥモローラン2km 参加費/無料、定員/200人、制限時間/20分、参加資格/小学校高学年

・アシックス・トゥモローラン1km 参加費/無料、定員/100人、制限時間/10分、参加資格/小学校低学年

◆スケジュール
8:00 フルマラソン スタート
8:20 ハーフマラソン スタート
8:30  アシックス・トゥモローラン スタート

◆受付期間
2015年3月22日(日)午後11時59分まで(先着順)

詳細・お問い合わせ
東北風土マラソン&フェスティバル実行員会

ランナーの他にもボランティアやチャリティーも募集しているそうです。
興味のある方はHPをチェックしてください!


================================

そして、運動の後は「東北日本酒フェスティバル」「登米フードフェスティバル」に。

=================
東北日本酒フェスティバル
開催日 : 4月25日(土) 、26日(日) 
東北各地から20銘柄以上が集結。利き酒と販売会が行われます。




登米フードフェスティバル
開催日 : 4月25日(土)、26日(日)
登米のご当地グルメをはじめ、東北各地の名産が勢ぞろい!



=================

また4月25日(土)には、被災地を訪ね復興の様子を知る「南三陸復興ツアー」、登米の昔ながらの景色を歩く「登米風土ウォーキング」、日本酒をより深く知る「酒蔵ツアー」「東北風土ツーリズム」も開催。

「東北日本酒フェスティバル」、「登米フードフェスティバル」、「東北風土ツーリズム」についての詳細は、決定次第HPで発表されるそうです。

「東北風土マラソン&フェスティバル2015実行委員会」事務局長の佐藤敬生さんは、震災発生の10日後に南三陸町に入り、現在も南三陸町・登米市に移住拠点を構え、さまざまな復興支援活動に携わっていらっしゃいます。

「震災から4年が経ち、ようやくこのような心から楽しめるイベントを東北で開催できるようになれたことに、心から感慨深い気持ちで一杯になります。と同時に、いまだ仮設住宅など不自由な暮らしを余儀なくされている方々が多数おられることも忘れたことはありません。僕たちは、このマラソンを通して、困難な状況にも負けず、復興に立ち向かっている東北の皆さまと、東北に心寄せていただいている全国・世界の皆さまとの交流が深まる機会を創出していきたいと思っています。東北の春の息吹きが満開のこの季節に、昔し懐かしい友人と再会するような心持ちで、ぜひ多くの皆さまにご参加いただきたいと思っています。一緒に東北を応援しましょう!」と佐藤さん。


走って、食べて、飲んで、そして復興に向かう東北の姿を知る。
登米の豊かな自然、その大地から生まれた郷土料理、東北の魅力を体感しにいらしてください!


(取材日 平成27年2月3日)