header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年2月5日木曜日

2015年2月5日木曜日9:33
こんにちは、Chocoです。

金華山黄金山神社で旧暦の元旦2月19日(木)に開催される元旦祭で、ボランティアを募集しています。
活動期間は、2月18日(水)から2月19日(木)です。

今回、ボランティア募集を呼び掛けているのは、VC(ボランティアセンター)を支援する会です。

2011年から金華山黄金神社支援を行っている同団体の代表・押切 珠喜さんは、震災直後から石巻を中心に復興支援活動を開始しました。
※2012年に、当ブログの記者アオキさんが押切さんを紹介しました。
 2012年1月21日「生きがいをもっていること」
その後、石巻市の沢田地区の公民館を拠点地として借り、牡鹿半島での漁業支援、コミュニティ支援を行ってきました。


その際、地域の人たちの信仰の対象である金華山の現状を聞きます。
宗教施設とあって、行政からの支援をほとんど受けることができず、手つかずのまま放置されている現状を知りました。さらにボランティア派遣を要請されたことをきっかけに、押切さんは2011年の秋から石巻に駐留するボランティアと協同して、金華山支援を中心に活動を続けることにしました。

当初は倒壊した山道や貯水槽の整備などを行いました。


その後は、土建系の作業に加え、神社の社務一般に及ぶ支援を続けています。
女性ボランティアは、巫女装束でも活躍しています。


押切代表からのメッセージをご紹介しましょう。

「東日本大震災からもうすぐ4年。
被災地ではヘドロやがれきもすっかりと片付き、一見何事もなかったかのように見受けられるようになった街もたくさんあります。
しかし、それは単に壊れていた家や街並みが回復しただけで、人々の生活や地域の文化やコミュニティが復興したかというとまだまだ遠いものを感じます

出羽三山、恐山と並び、奥州三大霊場の一つである金華山は、離島でありながら最盛期には年間60万人に及ぶ参拝者が訪れました。
今後も、たくさんの方々が東北の極東にある金華山を訪れることで、その途中の村々、町々が元気になり、復興が促進されると考えます。
現在、船便は震災前のようには復活しておりませんが、それでもボランティアの支援もあって、少しずつ参拝客数が回復してきています。

こうした中、金華山では、2月19日(水)旧正月を迎え”元旦祭”を開催します。
平日の開催とあって、参篭(さんろう)までして参拝されるのは難しいかもしれませんが、これに合わせて、2月18日には女川港からの臨時便が就航します。
もちろん、私たちボランティアもこの便で金華山入りします。
また、2月19日も女川から臨時便が運行しますので、日帰りでの旧正月参りもかないます。

今回の旧正月”元旦祭”支援のため、ボランティアのみならず女川の船会社潮プランニングさんも、困難な中で臨時便の就航を引き受けてくださいました。

皆さま、ぜひ、この機会に金華山の旧正月参りにお越しください!
お参りいただくことが、確実に復興支援となります。
そして、これを円滑に執り行うためには、ボランティアの支援が不可欠です!
ぜひとも、東日本大震災からの東北の復興のため、共に立ち上がろうではありませんか!」

VC(ボランティアセンター)を支援する会/金華山観光復興協議会 押切珠喜さん(談)


==============

【元旦祭ボランティア募集】
期  間:2月18日(水)〜2月19日(木)
内  容:元旦祭支援 
集合場所:女川港(10:50)出航 11:00
宿  泊  先:金華山黄金山神社
参加費用:3,100円(渡航船賃のみ)
※参加者はボランティア保険が必須です。
お持ちでない方は、最寄りの社会福祉協議会で加入をお願いします。

==============

皆さんで復興を願って、そして元旦祭を盛り上げましょう!!


【各種お問い合わせ先】
●宿泊(参籠)     「金華山黄金山神社」  0225-45-2264
 http://kinkasan.jp/sansyuden

●女川からの臨時便   「潮プランニング」     0225-98-9038 
http://www.ushio-planning.co.jp

●ボランティア     「VCを支援する会」    090-6228-0535(押切 珠喜さん)
http://mogami-genki.net/modules/toujiblog/details.php?bid=657


 
(取材日 平成27年1月30日)