header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年2月6日金曜日

2015年2月6日金曜日17:00
こんにちはエムです。

平成23年3月、東日本大震災の津波によって失われた海岸林を再生しようと、10年計画で立ち上がった「海岸林再生プロジェクト」は、もうすぐ4年目に突入します。

植栽地の様子:平成27年1月24日撮影(画像提供:オイスカ)

このプロジェクトは地元農家の方々が主体となり、公益財団法人オイスカを中心に、たくさんの企業やボランティアの支援を受けて継続した活動を行ってきました。

10年にわたる植林事業、総額10億円に及ぶ大プロジェクトですが、募金寄付金は震災から4年で4億円に到達しました。

[これまでの記事]
====================
平成26年6月5日
100年後の豊かな大地のために[前編](名取市、東京都)
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/06/100_5.html

平成26年6月12日 木曜日
100年後の豊かな大地のために[前編](名取市、東京都)
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/06/100.html
====================


「海岸林再生プロジェクト」は今年も活動を継続して行います。
ボランティアを検討している個人、企業・団体皆さまのご協力をよろしくお願いします。

■315日(日)名取市・海岸林再生の現場を歩こうツアー
 国連防災世界会議に合わせて開催される企画です。
 申し込み締め切り:平成27年2月25日(水)
 定員:120名 ※参加費無料


 315日(日)17:2019:30海岸林再生シンポジウムin仙台
 会場/TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール7
 内容/名取市市長基調講演、「名取市海岸林再生の会」事務局長プレゼンテーション等

 3月15日開催のイベントの詳細・申し込みはこちらを参照ください。
 http://www.oisca.org/kaiganrin/2364

■平成27年度 現場ボランティア募集開始!!
 ・「ボランティアの日」4月〜11月の第3土曜日(8月のみ第5土曜日):9時〜17時。
 ・「植樹祭」5月末に予定しています。
 申込フォーム http://www.oisca.org/kaiganrin/2424

ボランティアを本格的な「戦力」と考えているオイスカでは、ボランティアを検討している個人や団体は、3月15日の名取市・海岸林再生の現場を歩こうツアー」に参加し、事前にある程度の理解を深めてもらうことをお勧めしています。
興味を持っている方はぜひ参加ください。

※尚、プロジェクトは全て寄付金で実施しています。各当日募金を呼び掛けますので、ご理解の上、ご協力ください。

■「大阪マラソンチャリティーランナー募集(平成27年5月募集開始予定)
「大阪マラソン」とは平成23年10月から開催されている大規模な市民参加型のマラソン大会です。
昨年に続き、「海岸林再生プロジェクト」が寄付先団体に決定されました。
※大阪マラソンのチャリティランナーとは、募金を集め寄附するために走る人のことで、開催1カ月前までに1人最低7万円の募金を集めることが必要条件となっています。
オイスカ関係者は昨年24人が参加し、出場した13団体の中で4位の募金額でした)

詳細はこちらを参照ください。
http://www.oisca.org/kaiganrin/2428


「海岸林再生プロジェクト」を担当している、オイスカの吉田俊通さんからコメントをいただきました。

「東日本大震災による海岸林の総被害面積は6県で3,660ha
宮城県内では壊滅的打撃を受けた1,100haのうち、名取市の100haは、復興計画そのものに協力すべく、我々と名取市内被災農家が20113月に立ち上がり、まず50万本の苗づくりの担い手となりました。

当プロジェクトが担っている100haは全て全国からの寄附、民間の活力により、育苗~植栽~育林を一貫施業します。
年間雇用のべ人数は1,000人。被災地支援を行っている団体で、そのような前例はありません。

昨年(平成26は、全国から1,500人が「ボランティアの日」に集まり、毎回8時間、苗床や植栽後のお世話をしていただきました。
リピート率、女性参加率はともに4割、年齢層は全世代均等でした。

昨年から植栽も加わりトップギアで動いていますが、平成2612月現在、岩手・宮城の植栽完了面積は61haです。(東北森林管理局発表)
多くの方のご尽力で、そのうち当プロジェクトの植栽完了は16ha。(26%シェア)
また、植栽木の生育率98.4%。育苗場の成績も2年連続県内トップです。

ダイナミックな復旧に、ぜひご支援・ご参加をお願いいたします」

昨年植えたクロマツ。
しっかり根付いてたくましく育っています!
平成27年1月24日撮影(画像提供:オイスカ)

ココロプレスではこのプロジェクトの予定や様子等を随時更新してゆきます。
これからもよろしくお願いします。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

〈ご寄附の振込先〉
【郵便振替】
00100-6-482316
海岸林再生募金

【銀行振込】
三菱東京UFJ銀行 永福町支店(支店番号:347)
公益財団法人オイスカ


東日本大震災復興 海岸林再生プロジェクト〜クロマツお助け隊〜
http://www.oisca.org/kaiganrin/
活動ブログ
http://www.oisca.org/kaiganrin/blog/

◆ 各種お申し込み・お問い合わせ
公益財団法人オイスカ 海岸林再生プロジェクト 担当/吉田俊通・林久美子
〒168-0063 東京都杉並区和泉2-17-5
TEL:03-3332-5161 FAX:03-3324-7111
E-mail:kaiganrin@oisca.org
http://www.oisca.org/

(取材日 平成27年1月27日)