header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月12日月曜日

2015年1月12日月曜日22:17
石野葉穂香です。

昨年9月、塩竃市の「海商の家 亀井邸」で「第二回亀井邸寄席 錦秋落語会in塩竈」が開催されました。
そのときの告知記事がこちらです。

2014年9月22日月曜日
「心から笑えるその日まで~『錦秋落語会 in 塩竈』のお知らせ (塩竈市)」
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/09/blog-post_22.html

また、この時の落語会に主演された桂かい枝師匠と三遊亭兼好師匠は、東松島市の小学校で、子どもたちのための落語の授業も開いてくださいました。

2014年10月23日木曜日
「笑って笑ってもっと元気に! 小学校で落語の授業 (東松島市)」
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/10/blog-post_23.html


さて・・・お待たせいたしました!
来る平成27年1月18日(日曜日)、会場を同じくして「第三回亀井邸寄席 新春落語会n 塩竈」が開催されます。
この落語会も、回を重ねてもう第三回目となりました。
「復興に向かって頑張っている皆さんの背中を、笑いで後押しできたなら」
そんな思いから、この落語会は続けられています。

今回、高座を務めてくださるのは、上方落語の笑福亭笑助師匠と、江戸落語の古今亭文菊師匠。
題して「東西イケメン二人会」。
今年も春から大笑いできること、間違いありません。
「皆さんを元気づけたい、笑いを届けたい、と考えて企画しました。亀井邸は3回目になります。ぜひ笑って元気になってください!」
(主催:NPO法人のんび~りすみちゃんの家、亀井邸寄席実行委員 一同)」


「笑う門には福来たる」といいます。
笑いは健康の源であり、健康は元気の源。そして元気は活力の源。
笑ったあとは、踏み出す一歩が、軽くなっていることに気づかされます。

お腹の底から声を出して笑い、元気エネルギーをチャージして、今年も歩いてまいりましょう。
みんなの笑顔と明るい笑い声が集う寄席に、ぜひお出掛けください。

=====================================

「第二回亀井邸寄席 錦秋落語会in塩竈」

●開催日/平成27年1月18日(日曜日)
●時間 開場:午後1時30分 開演:午後2時(終了予定は午後4時)
●会場/海商の館 亀井邸(塩竈神社 東参道・裏坂の途中)
●木戸銭(入場料)/前売り1800円、当日2000円、学生1500円(定員50名)
●お問い合わせ/022-364-2615(菊地さん)mail/rakugo_de_fukkou@yahoo.co.jp

 ※会場には駐車場がありませんので公共交通機関などをご利用ください。
 ※塩竈のおいしいグルメ試食付き
 ※収益金の一部は亀井邸の修復維持と東日本大震災被災地復興支援に使われます。

(取材日 平成27年1月9日)