header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月14日水曜日

2015年1月14日水曜日14:24
こんにちは、Chocoです。

みなさんは、どんな時にケーキを買いますか。

疲れたとき、頑張ったご褒美に、お友達とのお話のお供に、誰かのお祝いに・・・
いろんな場面で出てくるのは、甘くておいしいスイーツです。
食べるとなぜか、「おいしい」と笑顔になってしまいます。
本当に、スイーツには不思議な力がありますよね。

そして、石巻にもおいしいケーキ屋がたくさんあります。

笑顔をより多くの人たちに届けたいという想いでオープンした一軒の洋菓子店が石巻市にあります。
=======
「洋菓子 Le Cafe(ル・カフェ)」
以前のブログで紹介した「いしのまき地域すいーつコンテスト」で見事グランプリを獲得したお店です。
2014年12月11日【今年もやりました「いしのまき地域すいーつ」コンテスト】
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/12/blog-post_0.html


店内には、たくさんのお菓子が並んでいます。
そして、ケーキが並ぶショーケースの上に掲げられていた言葉がありました。
とっても温かなメッセージですよね
「洋菓子 Le Cafe」は、2012年1月24日に石巻市恵み野にオープンし、間もなく2周年を迎えます。

経営しているのは建物総合管理業のBM・スマイル株式会社(平山雄一社長)です。

建物総合管理業とお菓子屋さん。あまり接点のない業種ですが、洋菓子店を始めるきっかけとなったのは、震災での経験だったと言います。

BM・スマイルの本社は石巻でも内陸側(石巻市開成)にあり、津波の被害はありませんでしたが、食料がない状態でした。
「ル・カフェの開業を決めたのは、社長でした。
震災当時、社長は、車にたまたまあった焼き菓子で食べしのぎました。
そのとき、お菓子ってこんなにありがたいものだったんだと思ったそうです」

その後、全国の洋菓子店から被災地へ焼き菓子が届いたというニュースが流れてきました。
平山社長は、食の持つ力をあらためて実感し、食を通じて何かできないかと考えたそうです。
それがきっかけで、洋菓子店ル・カフェが誕生しました。

石巻の食材を生かして、そして体に優しいことを追求しているお菓子が店内に並べてあります。
このお菓子を作り上げるメインパティシエは、震災前まで東松島市で洋菓子店を営んでいたベテランパティシエです。ル・カフェのメインパティシエとして復活し、すてきなお菓子を生み出しています。

「お菓子作りを 通して、復興の役に立ちたい。
石巻から全国の方に恩返しをしたい」
という熱い想いが1つ1つの商品に込められています。
コンテストでのプレゼンテーションの様子
洋菓子Le Cafe 板橋 美喜 マネージャー

いしのまき地域すいーつコンテストで見事グランプリを受賞した商品が「三陸海の幸クッキー」です。
味は、青のり、万石浦岩塩、たらこ、海老の4種類あります。





これを発案したのも、平山社長だったそうです。
「パティシエではない、食べる側からのアイディアをパティシエたちが試行錯誤しながら作り上げる。そうして生まれた商品が三陸海の幸クッキーなんです」

お菓子作りのプロではないからこそ出る、地元にこだわったアイディア、そして、その斬新さを残し、おいしく作るパティシエのチームプレーによって完成したのが、このクッキーでした。

私も食べて、「やられたー」と思った一品でした。
クッキーだけど、後からほのかに海の幸の味がします。
それが自然にさりげなく広がるんです。
ぜひ、ご賞味ください。

――――――――
さて、海の幸クッキーだけでなく、 ル・カフェには、たくさんの人気商品があります。
その中から、私が注目したものを紹介します。

シュークリーム 150円

小さく見えて、意外とボリューミーなシュークリーム。
ル・カフェの 一番人気商品です。
中までぎっしり詰まったクリームとサクサクなシューは、優しい甘さが最高の一品でした。
―――

「宮城 菓子散歩シリーズ」のパウンドケーキも大人気です。
石巻の酒蔵、平孝酒造の酒「日高見」とコラボレーションをしたパウンドケーキ「日高見吟醸酒ケーキ」は、たっぷりとしみ込んだ日本酒が濃厚に香る大人な一品です。
 そして、余分な添加物が一切入っていない厳選された栗が生地にぎっしりと入っているその名の通り、「栗三昧」な一品です。
どちらとも大人気だそうです。
私も食べましたが、一度食べたらクセになってしまうくらい、優しい甘さと品のある大人な味で、お酒好きにはたまらない一品です。

――――――

「皆さんの口に入るものだから・・・」
ル・カフェの皆さんは、おいしさと食の安全性にこだわっています。
それを崩さないためにも、ふくらし粉など以外は、添加物はなるべく使わないようにしています。

「石巻より笑顔をお届けします」
洋菓子 Le Cafe
「ル・カフェでは、石巻からで生まれ育った食材を使って、体に優しいお菓子を作っています。
このまま引き続き、おいしいものを皆さんに提供していきます。
そして、石巻は、良いところがたくさんある魅力的な街です。
ぜひ、石巻へお越しください」 

============
洋菓子 Le Cafe
石巻市恵み野一丁目3-8
定休日 年末年始
TEL 0800-800-2823(フリーダイヤル)
     0225-23-8823
FAX 0225-23-8824
※インターネット販売はしていませんので、ご注文の場合は電話又はファックスをご利用ください。
============

みんなに笑顔を届けたい!
そんな想いでル・カフェは、お菓子を作り続けています。

ぜひ、いらしてください。
おいしいスイーツと素敵な笑顔が皆さんをお待ちしています!!


(取材日 平成26年10月29日)