header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月20日火曜日

2015年1月20日火曜日10:15

2015年が明けてから早くも半月が過ぎました。
新年に誓った今年の抱負が早くもくずれつつあるにゃんこです。

今日は仙台の街中の様子をちらっとお伝えしたいと思います!

宮城県では小正月の行事として毎年この時期に「どんと祭」が開催されます。
正月飾りなどを神社の境内などで燃やし、この御神火にあたることで一年の無病息災、家内安全を祈願するお祭りです。
地域によって呼び方は異なると思いますが、皆さんの地域でも行われているのではないでしょうか?

ちなみに私の故郷では「さいど焼き」と呼んでいました。


宮城県最大規模となる大崎八幡宮では、「松焚祭」と呼ばれ、なんと300年もの歴史があるんだそうです。
平成17年度には仙台市の無形民俗文化財にも指定されています。
(大崎八幡宮HPより)


大崎八幡宮のどんと祭
(写真提供:宮城県観光課)

どんと祭が行われるこの日、仙台市中心部の商店街ではこの御神火を目指して参拝する「裸参り」が行われます。


私語を慎むため「含み紙」という紙を口にくわえるんだそう

今年は約3,800人のもの方が参加したそうです。
この日は冬の寒さが少し緩んだ日。参加された方の辛さも少し和らいだ? のではないでしょうか。



そしてこの日からさかのぼること数日前――。
ふとまだ初詣に行っていないことに気付いた私。ということで、早速近くの神社へ行ってきました!


参拝したのは仙台の南西部、仙台市太白区にある「愛宕神社」です。
火の神「軻遇土神」(かぐつちのかみ)を祀っており、火防鎮護の神社として有名です。
また、辰巳歳一代守護の後利益があるとされ、辰、巳年生まれの守護神としても知られています。




本殿はこの長い長い階段の先…。
なんとか登りきりました

ここ愛宕神社も東日本大震災により甚大な被害を受けました。
震災時の様子や復旧の模様はHPでも紹介されています。

愛宕神社
http://atago.org/top.html


復興奉納 大鳥居。
この大鳥居も震災により柱が折れ全壊しましたが見事に復活!

修復された拝殿

また仙台の街並みを一望できる絶景スポットとしても人気です。

展望台からの景色。眼下を流れる広瀬川。仙台港まで見渡せます


こちらは仙台市内中心部

この日はなんと金華山まで見ることができました! 中央の、ぽこっとしているのが金華山です

1月14日、愛宕神社でもどんと祭が開催されました。
残念ながら私は参拝できず…。

同じココロプレスの記者であるザーリャさんから昨年行われたどんと祭の写真をお借りました。



愛宕神社から見た仙台市中心部の夜景

東日本大震災から4年。
そして、阪神・淡路大震災から20年。
復興を願うそれぞれの想いが御神火に込められました。


皆さまにとって希望の一年になりますように。



(取材日 平成26年1月14日)