header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月11日日曜日

2015年1月11日日曜日9:48
こんにちは、Chocoです。

昨年(2014年)は、たくさんおいしいものを食べました。
海の幸に、おいしいスイーツに・・・
そして、2014年最後の食のレポートは、鍋です。
寒い日は鍋に限ります!!

来場者のみなさん。
温かい鍋を食べて幸せそうです。

昨年の11月12日、13日に仙台の勾当台公園に鍋料理が大集合しました。
2日間開催されたイベントには平日にもかかわらず、温かい鍋を食べにたくさんの人たちが集まりました。


10年以上続く「うまいもの市〜なべ交流〜」は、奥松島・金華山石巻圏周遊観光協会が主催し、県東部振興事務所が共催しています。
石巻地域だけでなく、石巻市観光協会と姉妹協定を結んでいる米沢市と湯沢市の観光物産協会も参加し、海産物だけでなく、県外の特産物も楽しめるお得なイベントでした。

今回は、県内外から5種類の鍋が集まりました。
 ◇石市「かき鍋」
 ◇女川町「さんまのすり身鍋」
 ◇東松島市「海賊鍋」
 ◇米沢市「芋煮鍋」
 ◇湯沢「きりたんぽ鍋」

私は残念ながら、制覇はできませんでしたが、

石巻地区の3種類の鍋を食べることができました。
どれもおいしかったです。
東松島市(ちゃんこ萩乃井
海賊鍋
カキや地元産の魚介類、野菜がたっぷり入った鍋。
食べ応えがある鍋でした!


石巻市
かき鍋
小ぶりなカキは身が引き締まりおいしいんです。
旬のカキがたっぷり入った鍋。
得した気分になりました。


女川町
サンマのすり身汁
女川といえばサンマ!!
やっぱりすり身汁はホッとするやさしい一品でした。

平日の開催でしたが昼時になると、鍋ブースにお客さんがズラッと並びました。

そして会場には、鍋料理だけでなく、地元の特産物がたくさん並び、お客さんを楽しませていました。
近いのですが、山形や秋田にはめったに行かないので、ほしいものや気になるものがたくさんありました。
お客さんに特産品を紹介している湯沢市の方々

秋田のきりたんぽ鍋


すてきな笑顔でお客さんを迎えていました






10年来の仲で開かれるイベントは、笑顔が絶えない温かな雰囲気でした。
大きなビルに囲まれた勾当台公園に、まったりとできる居心地の良い空間ができていました。


秋田と山形からの応援に支えられながら、続くイベントは、まさに交流の中にある絆で結ばれたイベントでした。


==============
「美味!東北
うまいものを食べて、明日も元気!!」
秋田県湯沢市 高橋
ーーーーーー
「これからもずっと・・・大切な絆」
宮城県石巻市 阿部
ーーーーーー
「絆 ご縁を大切に
これからも共に歩んでいきましょう!」

山形県米沢市  義と愛
上杉の城下町 青木 一成
=============

毎年1度のなべ交流。
そこで深まった交流は鍋だけではありません。
5つの市町から集まった人たちとの「絆」も毎年一層深まっていました。

今年の寒くなる時期、なべ交流がやってきます。
その時は、おいしいものを食べて、
たくさんお話しして、
心も体も温かくなりましょう。
早くも楽しみです!!

(取材日 平成26年11月9日)