header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月9日金曜日

2015年1月9日金曜日9:33
こんにちは、にゃんこです。

今日は2月に開催されるイベントのお知らせです。

==============================

支えあい ありがとう♥コンサート

日時 : 2015年2月7日(土) 13:30~14:30
会場 : 仙台市福祉プラザ2階ふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2)
内容 : 杜ノ響金管五重奏団による演奏会
対象 : 震災で被災した小学生以上の方(被災されてこれまで頑張ってこられた方)
入場料 : 無料(チケットが必要です)
定員 : 250名(125組) ※応募多数の場合は抽選になります
応募締切 : 2015年1月15日(木)
申込方法 : 電話、FAX、郵送 ※申込必要事項については問い合わせてください

問い合わせ先
中核支えあいセンター
TEL.022-217-7234 FAX.022-721-1266
〒980-0022
仙台市青葉区五橋2-12-2 仙台市福祉プラザ4階

==============================

主催は「仙台市社会福祉協議会 中核支えあいセンター」「公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北」

「中核支えあいセンター」は以前ココロプレスでもご紹介しています。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
------------------------------
2014年10月22日 水曜日
みんなの笑顔がつながる「復興文化祭」開催。自慢の作品を見に行こう!
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/10/blog-post_22.html
------------------------------

実はこの「支えあい ありがとう♥コンサート」、
感謝を伝えたい人と一緒にコンサートを楽しもうという特別イベントなんです!

震災から間もなく4年。
あの日からずっとあなたを支えてくれた人は誰ですか?
“ありがとう”を伝えたい人と一緒に心温まるひとときを過ごそう

中核支えあいセンターの菅原さんにお話を伺いました。
「震災から3年10カ月が経ち、復興公営住宅の入居も始まりました。自力再建する人も出てくる中、支えあいセンターの個別訪問やサロン、復興文化祭などを通じて、『今までの支援に感謝を表したい』、『お返ししたい』という声が増えてきたんです。そういったみんなの想いを形にできればと今回のコンサートを企画しました。当日のパンフレットには皆さんからお預かりした『ありがとうメッセージ』を掲載する予定です」

昨年10月に開催された復興文化祭の様子

震災で被災した(原発事故避難者の方も含む)小学生以上の方であればどなたでも申込可能です。
申込者の方とありがとうを伝えたい方、1組2名での参加になります。

当日は、仙台・福島を拠点にプロの金管楽器奏者として活躍するメンバーからなる「杜ノ響金管五重奏団」が出演します。メンバーは、トランペットが櫻井伸泰さんと高田真由美さん、ホルンが山本大さん、トロンボーンが鈴木正之さん、チューバが古山理樹さんです。「ウィリアム・テル序曲」、「サウンド・オブ・ミュージック」、「川の流れのように」、「津軽海峡・冬景色」など、誰もが親しみのある音楽を奏でてくれます。

いつも支えてくれる奥さんに、震災から共に立ち上がってきたお友達に、復興活動にきてくれたボランティアの方に。
あなたにとっての“大切な人”を誘って素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


(取材日 平成27年1月7日)