header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月28日水曜日

2015年1月28日水曜日9:37
こんにちは、にゃんこです。

今日は、岩手、宮城、福島で文化芸術活動を行っている個人や団体の皆さまに向けた助成事業のお知らせです。


助成事業を行うのは、「一般財団法人 アーツエイド東北」「公益財団法人 地域創造基金さなぶり」
「一般財団法人 アーツエイド東北」は、東日本大震災で被災したアーティストを支援するため、2011年6月に発足。文化芸術による震災からの復興を理念に、アーティストへの助成事業を実施してきました。

全国から集まった寄付により、2014年までの支援額は860万円。
これまで提供してきたアーティストや団体は、延べ74名に上ります。

「仙台ピアノデュオ会」。予定していたコンサートが震災により中止。
アーツエイド東北の支援を受け、2013年にようやく実現できたそう
また、「公益財団法人 地域創造基金さなぶり」も2011年6月の設立から、震災で被害に遭った地域や団体などへの助成事業を行っています。

これまで何度かココロプレスでもご紹介しています。
詳細は下記記事をご覧ください。

=====================
2013年6月28日 金曜日
残したい記憶 地域創造基金みやぎ
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/06/blog-post_28.html

2013年11月7日 木曜日
復興の共通理解のために~寄りあいNIPPON
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/11/nippon.html

2014年8月22日 金曜日
子どもや子育てについて共に考えよう!8月26日ワークショップを開催
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/08/826.html

=====================
岩手・宮城・福島でのさらなる文化芸術事業発展のため、この両者が協働し新たに立ち上げたのが
「アーツエイド東北・芸術文化支援事業」です。


現在、支援対象となる個人またはグループを募集しています。

========================
アーツエイド東北・芸術文化支援事業 

◆事業概要
東日本大震災で被害を受けた岩手・宮城・福島に拠点を置く、あるいはその地域で支援活動に取り組まれる芸術家・アーティストへの支援を通じて地域の芸術文化シーンがより豊かに、多様になるために、作品創造やその継続を支援する以下2つの助成時事業を実施します。助成総額は150万円程度を予定しています。

◆対象となる事業
1)制作支援 : 東日本大震災で被害を受けた岩手・宮城・福島に拠点を置き、作品の創造に対して支援をします。
2)企画助成 : 被災地での文化芸術活動を支援します。被災地に拠点を置く団体が3県以外で行う活動も対象となります。

◆対象事業例
・絵画、彫刻、陶芸、音楽、映像、ダンス、芸術等の作品創造活動
・仮設住宅や復興公営住宅における演奏会の開催
・3県に拠点を置く団体による、他県での演劇公演の実施
・制作した作品の展示会、展覧会の開催
※文化芸術に関する事であれば、分野は問いません

◆支援対象
・既に活動実績があり、今後も作品活動を行う個人またはグループなどの団体

◆助成金額
1)制作支援 : 上限10万円
2)企画助成 : 上限30万円

◆応募方法
・受付期間 : ~2015年2月13日(締切/消印有効)
・本事業紹介ページから必要な書類をダウンロードし、以下事務局まで郵送
http://www.sanaburifund.org/seek_support/aat/

◆問い合わせ
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル303
公益財団法人地域創造基金さなぶり アーツエイド東北 芸術文化支援事業事務局
TEL.022-748-7283(担当:鈴木)

一般財団法人アーツエイド東北
http://aat.or.jp/

公益財団法人地域創造基金さなぶり
http://www.sanaburifund.org/

==============================
事務局である「公益財団法人地域創造金さなぶり」広報担当の志賀恭子さんよりメッセージをいただきました。

東日本大震災からもうすぐ4年が経とうとしていますが、復興は未だ途上にあります。こうした状況の中、芸術文化の力はこれまでさまざまな場面で復興を支えてきました。

ある時は被災した方の心の癒しとなり、またある時には、被災した方自身が表現者となることで、自分の気持ちを整理する一助にもなりました。らに、文化芸術を通して人と人がつながり、新しいコミュニティを形成していく場面もありました。

地域創造基金さなぶりとアーツエイド東北は、この度、協働して 「アーツエイド東北・芸術文化支援事業」をスタートすることになりました。の事業を通して東北の芸術家やアーティストをサポートし、震災復興を加速できればと思っています」

助成を必要としている方は、どうぞ申し込んでみてください。

(取材日 平成27年1月21日)