header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2015年1月10日土曜日

2015年1月10日土曜日21:10
kaiiです。
気仙沼湾の東側に位置する「浦島地区」は、東日本大震災の大津波と津波火災で大きな被害を受けました。

地域には今も、津波火災で焼失した森林が伐採されずに残り
東日本大震災の被害の大きさを今も無言で伝えています
(平成26年12月22日撮影)
この地域には震災前、約240世帯が住んでいましたが、海岸沿いに建てられていた住宅の多くが被災し、現在、地域の中には震災前の3割ほどの世帯しか残っていません。

震災の影響で地盤が沈下し、満潮になると浸水する漁港
(平成26年12月22日撮影)


震災後、この地域は過疎高齢化に拍車がかかり「地域力」が衰退」しています。
このことに危機感を持つ地域住民たちが「浦島地区振興会」を立ち上げ、廃校になった小学校の活用、地域の振興などの問題に取り組んでいます。

平成25年3月に廃校になった
気仙沼市立浦島小学校

平成26年2月に初めて、被災地観光ツアー「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」が、地域の振興と交流人口の拡大を目的に企画されました。

平成26年2月に行われた
被災地観光ツアー「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」の様子

参加した人たちから「とても勉強になるツアーでした。この地域にまた来たいです」と人気だった、被災地観光ツアー「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」が今年も行われます。

今年のツアーも、浦島地区振興会と震災直後から気仙沼市鹿折地域で活動を展開する、東京のNGO団体「日本国際ボランティアセンター(JVC)」気仙沼事務所の共同企画で行われます。

2014年3月6日
地域ツアーで過疎地域の活性化を(気仙沼市)
http://kokoropress.blogspot.com/2014/03/blog-post_3593.html

このツアーは、「地域の歴史と文化」をテーマに地元住民と参加者が語り合える企画になっています。

被災地観光ツアー「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」の様子
(平成26年2月22日撮影)
「海と共に生きてきた」地域住民が、長い歴史の中で経験した地震や津波などの経験と地域の文化、昔から行われてきたワカメやコンブの養殖について話す他、語り部が、震災の時の体験や教訓を「被災地のいま」と題し参加者に語り掛けます。

「人との出逢いを通じて海の仕事と気仙沼のいまを感じてほしい」と話す
日本国際ボランティアセンター(JVC)気仙沼事務所震災支援担当の石原靖士(いしはらせいじ)さん
このツアーを「浦島地区振興会」と共同企画した、日本国際ボランティアセンター(JVC)気仙沼事務所震災支援担当の石原靖士(いしはらせいじ)さんはツアーについて「浦島地区の魅力を地域の人たちとの交流を通じて感じられるツアーです。多くの方に、「人と食」を通じて浦島地区と気仙沼市の魅力を感じていただきたいと思います」と話します。

========================
「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」ツアー

 第1回 平成27年1月31日(土)、2月1日(日)(締め切り:1月15日)
 第2回 平成27年3月28日(土)、3月29日(日)(締め切り:3月10日)


※第一回(1月)の申し込み締め切りが1月15日と迫っています。
(定員になり次第、締め切り)

------------------------------------------------
費用:1万7000円(気仙沼市唐桑町の民宿の宿泊費、食事代4食分を含む)
集合日時:平成27年1月31日午前10時40分まで (解散 2月1日午後3時50分)
集合・解散場所:JR気仙沼駅
募集人数:15人(最少催行人数10人)

問い合せ先:日本国際ボランティアセンター気仙沼事務所
              TEL 0226(29)6024 (担当:石原)
申し込み先:気仙沼交通観光(株)ダイヤモンドトラベルサロン
              TEL 0226(24)0550
              FAX 0226(24)0551 (担当:小野寺)
              mail:  basutabiorai@sage.ocn.ne.jp

*ツアーに関する問い合わせ・申し込みはメールまたはFAXでお願いします。

 ツアー詳細は下記のリンク先からご確認ください。

「週末は気仙沼。~海のしごとと人に出逢う旅~」ツアー
 http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2015/01/20150131-nyanko0501.kokoropress@gmail.com.0328kesennumatour.html


(取材日 平成27年1月9日)