header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年12月19日金曜日

2014年12月19日金曜日9:47
こんにちは、Chocoです。
シリーズ・おすすめイルミネーション特集。
今回ご紹介するのは、女川町のイルミネーションです。

女川町では2つのすてきなイルミネーションが町を明るく照らします。

まずは、以前ココロプレス記者のにゃんこさんが紹介していた女川のイルミネーション
スターダストペイジェント 「海ぼたる」2014

ーーーーーー
平成26年11月28日
「笑顔を結ぶ希望のともしびを。イルミネーション情報」にゃんこ
ーーーーーー

私も実際に見て来ました。

1998年に開催され、今年で17回目の「海ぼたる」。
今年も女川町の町に温かな明かりが灯りました。

昨年「海ぼたる」の会場となった黄金町は、現在かさ上げ工事が進んでいます
今回の会場は、今年の3月にオープンした復興まちづくり情報交流館(情報交流館)の脇です。


かわいいクリスマスツリーのイルミネーションや星の形をしたライトが並び、とってもすてきでした。
また、情報交流館の駐車場は開放されているので、イルミネーションを間近で見ることができますよ。

============
【開催期間】平成26年12月14日(日)〜平成27年1月4日(日)
【点灯時間】16:30〜22:00
【場  所】復興まちづくり情報交流館 脇  女川町女川浜大原480−46 
【主  催  者】スターダストページェント「海ぼたる」実行委員会
============


そして、次に紹介するのは、女川町のコンテナ村商店街のみなさんが作り上げる
女川町イルミネーション「灯〜TOMOSHIBI〜」part3

「真っ暗な女川の夜に希望の灯りを」という想いが込められたイルミネーションです。

2011年冬、地元の人の声掛けで全国から5万個のライトが集まりました。
今年で4回目のイルミネーションが開かれています。
コンテナ村商店街の事業者の皆さんが中心となって3日間かけて飾り付けされました。
ライトのアーチや大きなクリスマスリース、駐車場にはカラフルなライトが飾られていました。




コンテナ商店街の飲食店に向かうお客さんをきれいな光が出迎えてくれます。

=============
【開催期間】平成26年12月15日(月)〜平成27年1月15日(木) 
【点灯時間】17:00〜21:00
【場  所】女川町コンテナ村商店街 女川町鷲神浜堀切5
=============

この時期は、日が短くなり、5時にはもう辺りは真っ暗です。
2つの場所できれいに輝くイルミネーションを見られる女川町、

そして、その明かりの外側には、もう1つのともしびが見えます。


それは、復旧工事の所にある照明でした。
被災した女川駅も来年の3月21日に再開されます。
それに合わせて工事も急ピッチで進められています。

震災前から人々に笑顔をもたらしてくれた「海ぼたる」
震災後、町の人たちのためにともしびを届けたいという優しい想いが込められた「灯〜TOMOSHIBI〜」が女川の町を明るく照らし、人々を迎えてくれています。

女川町の温かなイルミネーション、
ぜひ、見に来てください。

(取材日 平成26年12月17日)