header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年12月13日土曜日

2014年12月13日土曜日15:11
こんにちはエムです。

先日ご紹介しました、一般社団法人産直広場ぐるぐるでは、新鮮な野菜やお米などの販売を通して復興支援活動をし続けています。

====================
12月7日 日曜日
地域をぐるぐる回って復興支援(仙台市若林区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/12/blog-post_7.html
====================

「ぐるぐる」は毎週水曜と土曜に開く「若林マルシェ」の他、仙台市内数カ所で移動販売をしていますが、扱っている野菜やお米のほとんどは、地元若林区で採れた無農薬・減農薬・有機栽培ものです。

農家から預かり、陳列を待つ野菜たち

若林区の六郷と七郷で農業を営む生産者の中には、東日本大震災で被害に遭った農家もあります。
全壊の被害に遭い、一時は農業を諦めた農家もあったそうです。
しかし初めて消費者として野菜を買う立場になった時、スーパーに並んでいる野菜を見て驚き、「自分が食べたい野菜作りをしたい」と強い思いが生まれ、農業に戻る決意をした方もいるということです。

「これアヤメカブ。中は白いんだよ。皮ごと食べられるよ」
お客さんに料理法まで説明する「産直広場ぐるぐる」理事の山田義之さん

「自分で畑を直し、苦労を重ねて最近ようやく野菜ができるようになったんです。
中には代々続いている農業で、津波被害で土が変わったために、野菜の味も変わってしまったと言っている農家もあります。
収穫量は震災前に戻ったけど、まだまだ納得できる野菜はできていないみたいですね。
今は毎年毎年、実験実験の繰り返しです。

表面的には復興したように見えますが、ここからが本当のスタートであって、震災復興はまだ全然してないですね。そういう状況は自分たちが伝えていかなければならないことだと思っていますし、対面販売だからこそできることです」

「ぐるぐる」理事の山田義之さんは言いました。

 生産者の皆さんは、それぞれ強いこだわりや志を持っている方ばかり。
「若林マルシェ」には生産者を紹介するカードがありますが、少し紹介したいと思います。

【こだわり】
「自分たちが食べたいと思う栽培方法で旬のものを生産。朝に収穫したもののみ出荷してます」


「ハウス栽培の葉ものは有機肥料です。殺虫剤などの農薬はできるだけ使わない有機減農薬で作っています」

「防虫ネット・マルチ等、被覆資材での防除、品種や輪作などによる耕種的防除をし、米や野菜本来の味、優しい甘みを引き出しています」

「環境保全米と、露地栽培による伝統野菜・西洋野菜を生産。有機減農薬で環境に優しい農業を目指しています」

【ひとこと】
「農家レストランにも使用しています。
四季折々、伝統野菜をはじめ新しい野菜など、ニーズに合わせたさまざまな野菜を食べていただきたい」

「たくさんの人に思わず『おいしい』と言われるような野菜を作っていきたい」

「是非安心して食べてください」

「伝統野菜は仙台の食文化を次世代に伝える大きな役割を担って栽培しています。
西洋野菜はカラフルな色、伝統的な形、味が魅力。全て体を元気にしてくれるお勧めの野菜です」

他ではめったに見られない野菜にも出会えます。
左はクロダイコン。右の束は全てニンジン

無農薬・減農薬・有機栽培のものなのに値段は驚くほどリーズナブル!

色とりどりの新鮮な朝採り野菜

平飼いニワトリから生まれた新鮮な卵(6個入りパック)も大好評です

表示は有機米だけですが、無農薬で作っています

地元の野菜を食べることはもちろん被災地支援につながりますが、おいしい野菜や食材で食べる私たちも元気に健康になれるのであれば、お互いにうれしいことです。
「ぐるぐる」では移動販売もしています。
お近くの販売所に足を運んで、その味を確認してみてはいかがでしょうか。

私エムも思わず買いましたが、これで560円!
先から先までおいしくいただきました

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆
【「ぐるぐる」販売所・移動販売】
若林マルシェ&おしゃべりサロン(10:00〜13:00頃)・・水曜、土曜
 仙台市若林区3丁目1-18 若林ハイツ103

卸町5丁目公園仮設住宅(10:00〜11:30頃)・・・・・火曜

荒井東復興住宅     (14:00〜15:30頃)・・・・・火曜

七郷中央公園仮設住宅 (15:00〜15:30頃)・・・・・ 水曜

アイスクリームとポプリの店  フォンテーヌ(10:00〜11:30頃)・・木曜
 仙台市若林区文化町15-12

仙台YWCA Yわいマルシェ(13:30〜15:00)・・・・木曜
 仙台市青葉区上杉2丁目1-10

お薬師さんの手づくり市(10:00〜15:00)・・・・・毎月8日
 仙台市若林区木ノ下陸奥国分寺薬師堂 境内

新寺こみち市(10:00〜15:00)・・・・・・・・・・毎月28日
 仙台市若林区新寺2丁目蓮池公園〜新寺小路緑道

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆
【宅配サービス】
・「ぐるぐる野菜BOX 」 1,500円(箱代・送料無料)
〈内容〉
「ぐるぐる」で販売している安心・安全な野菜を中心に、旬の野菜、果物を「お楽しみ『ぐるぐる』セレクトBOX」として配達してもらえます。
(※ 配達先は仙台市と仙台市近郊。他の地域の方は応相談)
御用聞き、注文品・お買い上げの品の配達も行っています。

★ 問い合わせ(注文)先
一般社団法人産直広場ぐるぐる
仙台市若林区若林3-1-18 若林ハイツ105
電話:080-1692-4633
santyokuhiroba_guruguru@yahoo.co.jp
http://santyokuhirobaguru.wix.com/guruguru

(取材日 平成26年11月12日)