header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年11月2日日曜日

2014年11月2日日曜日10:46
こんにちはエムです。
今回は東京で行われる説明会をご紹介します。

東北復興  企業・NPO等の参加による
「海岸防災林再生活動説明会 2014」
(主催:公益社団法人 国土緑化推進機構)

宮城県の海岸線には、伊達政宗公の命により植栽された、140キロメートルを超える防潮林がありました。総面積約1,400ヘクタールの防潮林は、東日本大震災の大津波により、そのほとんどが失われてしまいました。

「名取市海岸林再生の会」と「公益財団法人オイスカ」の協働により
植林が行われている名取市増田付近(撮影:平成26年5月16日)

防潮林があることで潮風や飛砂から守られていた農地や居住地は、今は吹きさらされている状況です。
被災地の復旧・復興には、沿岸防災林(防潮林)の早期の復旧・再生が必要不可欠です。

「海岸防災林再生活動説明会 2014」は「海岸防災林」の再生に協力してくれる企業、NPOなどの団体を広く募集することを目的として開催されます。

説明会では、海岸防災林再生の考え方や、地元との関わり、民間団体に期待される役割などが紹介されます。
さらに国有林における植栽活動への参加の枠組み、活動団体への支援に関する情報提供や参加者同士の情報交換などを目的とした説明やポスターセッションなどが開催されます。

参加希望の方は下記の申し込み方法、パンフレットを参照のうえ、申し込みください。
被災地支援に協力いただける、たくさんの方の参加をお待ちします。






【申し込み方法】
必要事項:(氏名、フリガナ、勤務先・所属団体、部署・役職等、連絡先)
を明記のうえ、件名を「海岸防災林再生活動説明会2014参加申込」とし、下記から申し込みください。
「海岸林再生Navi」の申し込みページから

【申し込み締め切り】
平成26年11月6日(木)15:00

【問い合わせ先】
公益社団法人 国土緑化推進機構 政務企業部(担当:荒井、飴谷)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館
電話:03-3262-8437 FAX:03-3264-3974


(取材日 平成26年10月28日)