header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年11月13日木曜日

2014年11月13日木曜日13:19
こんにちは、にゃんこです。

2015年3月14日(土)~18日(水)の期間、宮城県仙台市で
「第3回国連防災世界会議」が開催されることをご存じでしょうか?


国連防災世界会議とは??
恥ずかしながら私も詳細を知らなかったので、早速HPを見てみました!

第3回国連防災世界会議
http://www.bosai-sendai.jp/

国連防災世界会議は、国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議なんだそうです。
第1回は1994年に横浜市、第2回は2005年に神戸市で開催されました。
そして、第3回目となる2015年は、東日本大震災の被災地である、ここ仙台で開催されることが決まりました。

開催期間中は、なんと世界中から延べ4万人が参加する仙台では初めての大規模な世界会議になるそうです。

2015年3月11日で、震災から4年目を迎えます。
目に見えるもの、目には見えないもの…一歩ずつ確実に復興は進んでいますが、
大きな壁となって立ちふさがるものとの戦いはまだまだ終わりではありません。

時が進むにつれて人々の記憶、関心の風化はどうしても加速してしまいます。
それは、被災地と呼ばれるここにいる私でさえも例外ではありません。

この4年間被災地はどう復興してきたのか、そこから学ぶ新たな防災とは、そしてこれからをどう生きるのか。

被災地が、日本が、世界が―。
この世界に生きる一人ひとりがもう一度「東日本大震災」について考え、学ぶきっかけになるのではないでしょうか。


そして、国連防災世界会議のプレ企画として11月21日(金)~24日(月・祝)に
「女性と防災せんだいフォーラム」がエル・パーク仙台を会場に開催されます。

エル・パーク仙台は、国連防災世界会議の際に「女性と防災」に関連した事業が開催されるテーマ館となる予定だそうです。


==================================================

女性と防災せんだいフォーラム
第3回 国連防災世界会議 「女性と防災テーマ館」プレ企画

開催日時 : 2014年11月21日(金)~24日(月・祝)
        ※開催時間は各プログラムによって異なりますので、詳細はHPを

会場 : 仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
      141ビル (仙台三越定禅寺通り館 )5F・6F

入場無料

[申込・お問合せ]
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
http://www.sendai-l.jp/

主催 : 公益財団法人 せんだい男女共同参画財団・仙台市
後援 : 第3回 国連防災世界会議 仙台開催実行員会
==================================================
期間中は、さまざまなプログラムが開催されます。その一部をちょこっとご紹介!

11月21日(金)15:00~16:30
仙台版防災ワークショップ「みんなのための避難所づくり」

11月21日(金)~24日(月・祝)10:30~15:00(予定)
被災地女性たちの手仕事マーケット

11月22日(土)10:30~12:30
災害と女の子たち、そして暴力

11月23日(日)10:30~12:30
東日本大震災後「ひとり親の現状と課題」

11月24日(月・祝)10:30~12:30
福島が好き!話そう 今を未来を

11月24日(月・祝)13:30~16:00
災害から地域を守る~防災・復興に女性の力を~

他にも、ゴスペルのミニコンサートや人形劇、震災をテーマにしたドキュメンタリー映画の上映、火を使わずに作れる子どものための非常食、カルタやカードを使って学ぶ防災などなど、子どもから大人まで楽しみながら学べる企画も満載です!

あの経験から生まれた想いを、未来に活かそう、つなごう。

女性たちが自分たちの被災体験から学び、考えだした“災害時によりよく生き延びるための方法”とは―。

震災後抱えている一人ひとりの想いを、皆で一緒に考え、共有する貴重な機会でもあります。
ぜひたくさんの方に参加していただきたいと思います。

申込が必要なプログラムもありますので、早めの申し込みをお願いします。


(取材日 平成26年11月13日)