header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年11月10日月曜日

2014年11月10日月曜日10:43
こんにちは、Chocoです。

秋はスポーツの秋!!
冬が近づくに連れて風も冷たくなってきていますが、晴れの日はまだまだ暖かく感じますよね。
そして、秋と言えば紅葉。

木々も赤や黄色に色づいています。
そんな時に走るマラソンは心地いいこと間違いなし!!
まずは、女川町の子どもたちが走るマラソン大会を紹介します。

=======
女川町には、20回以上も続いている「女川うみねこマラソン大会」がありました。
「だれでも気軽に走ることを楽しみながら心身の健康と体力づくりを図り、各地の人々との交流の和を広げ、明るく活気のある街づくりに寄与すること」を目的として、20年以上も続く、名物マラソンでした。
震災後休止していましたが、今回、女川小学校の児童が主役のうみねこマラソンが開催されます。
「うみねこキッズランナー(女川小学校マラソン大会)」!!

震災後、地元の子どもたちは、「走り回る」という当たり前のことができない環境でした。そして、仮設住宅でも仮住まいという環境からのストレスを抱えるのは、大人たちだけではなく、子どもたちも多く影響を受けています。

小学校でも体力向上が大きな課題になっているのが現状です。
その状況を打破しようと、先生たちは、子どもたちが運動する機会を増やすためにさまざまな企画をしています。
まずは、毎週火曜日の授業が始まる業前活動の時間に、継続して「朝マラソン」。


また、放課後の16時の下校バスまでの時間帯を利用して運動支援の団体が体力向上プログラムを開いたり、宮城教育大学や石巻専修大学の学生が自由遊びの指導を行ったりしています。
以前紹介した、ダンスのワークショップ企画も放課後の16時までの時間を使ってレッスンをしました。
先月行われた、ダンスのワークショップの様子

そして今回、体力向上の取り組みの1つで開催するのが、「うみねこキッズランナー」です。
女川小学校の約250名の児童が、体力向上と「女川うみねこマラソン」の復活に向けて、復興の槌音(つちおと)の中を力強く走ります!!

11月11日に女川町で開催されます。
子どもが一生懸命走る姿を応援しませんか?

========

うみねこキッズランナー(女川小学校マラソン大会)
日時:11月11日(火)9:30〜正午
コース:女川小学校ー女川町役場仮設庁舎前ー総合運動場

========

そして、走ったあとはお腹が空きますよね?
「うみねこキッズランナー」のあとは、うまいものをいっぱい食べられるイベントを紹介します。

マラソン大会の翌日、11月12日・13日に仙台市の勾当台公園市民広場で開催する「海の幸・山の幸うまいもの市〜なべ交流〜」は、その名の通り、海の幸から山の幸が楽しめる2日間です。
イベント開催中、各地の観光ブースも盛りだくさんで、
メインとなる「なべ交流」には、県内外から地元自慢の鍋が終結します。
石巻市は牡蠣鍋、女川町はさんまのすり身鍋、東松島市は海賊鍋が集まります。
そして県外からも、米沢市(山形県)の芋煮鍋、湯沢市(秋田県)のきりたんぽ鍋が集まります。

鍋三昧の2日間です。

最近、寒さが厳しくなってきて、冬支度の時期になってきています。
ぜひ、11月12、13日は、たくさんの温かい鍋と温かい地域の人たちに会いに勾当台公園へ行ってみてはいかがでしょうか。

========
「海の幸・山の幸うまいもの市〜なべ交流」
日時:11月12日(水)〜13日(木)10:00〜15:00
場所:勾当台公園市民広場(仙台市)



※詳しくはウェブサイトをご覧ください。
宮城県広報課(Facebookページ)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.407550519373754.1073741855.213844622077679&type=3




(取材日 平成26年11月3日)