header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年11月28日金曜日

2014年11月28日金曜日11:41
こんにちは、にゃんこです。

クリスマスに向けていよいよ全国各地でイルミネーションが始まりました!
ちょっと寂しげな冬の夜も、煌めくイルミネーションを見ると心が躍りますよね♪

今年県内でもたくさんのイルミネーションが開催されますが、
今回はにゃんこが特におすすめしたいイベントをご紹介したいと思います!

====================================
■イルミネーション情報
  詳細は各実行委員会にお問い合わせください
====================================
★気仙沼市
ONE-LINE ~気仙沼クリスマスイルミネーションプロジェクト~
「震災以降、ヒカリが失われた気仙沼に温かい光を灯し、笑顔と希望を届けたい」という想いから2012年にスタート。今年も明日11月29日(土)から開催する。湾を囲む建物には色とりどりの灯りがつけられ、水面に映し出された光とともに、気仙沼湾をライトアップする。「ONE-LINE」には、気仙沼湾を光でつなぐという「湾」ライン、そしてみんなの心がひとつにという「ONE」の2つの意味が込められている。また29日(土)の点灯式には、シンガーのMay.Jによるチャリティライブも開催。

Photo by Tomoyuki Hirata

◆実行委員長 宮井和夫さん
「美しい気仙沼湾は私たちの誇りであり、とても美しい港でした。しかし震災により市民が愛したこの街はヒカリを失ってしまいました。そんな状況の気仙沼にイルミネーションの温かいヒカリを灯したい。そして皆さんが笑顔になる場所を提供したいという想いから2012年、地元有志による実行委員会が発足しました。今年も約30万個の電球が気仙沼湾を華やかに演出します。気仙沼の希望の光を見にいらしてください」
  
開催期間 : 11月29日(土)~2015年1月9日(金)
点灯時間 : 18:00~22:00(11月29日は19:00~、12月31日は~翌6:00)
会場 : 気仙沼湾内湾地域一帯
駐車場 : 内湾にある市営駐車場(無料)を利用

問い合わせ
ONE-LINE事務局
http://kesennuma-christmas.com/

Photo by Tomoyuki Hirata

---------------------------------------------------------------------------------
★女川町
スターダストページェント「海ぼたる」2014 
1998年よりJR女川駅前でスタートし、冬の風物詩としてみんなに親しまれてきたスターダストページェント「海ぼたる」。
震災後も全国からの支援により中断することなく、場所を移して再開。毎年笑顔を届け続けている。
高くそびえ立つツリーや色とりどりの可愛らしいオブジェなど女川の夜を彩る幻想の世界を楽しもう!


◆実行委員会事務局 中嶋憲治さん
「1998年、不景気が続く寒い冬の夜になんとか心が温まるようなことができないかと考え、暗い冬の夜を温かな光で灯すことにし、JR女川駅前を舞台にスターダストページェント『海ぼたる』1998を開催しました。
当時、女川町の人口が約1万2千人だったことにちなみ、1万2千球の電球を灯すことから始まりました。以来、毎年電球を増やしてきましたが、東日本大震災によりすべて流されてしまいました。
しかし、さまざまな方々からご支援をいただいたことで、とぎれることなく今年も17回目のスターダストページェント『海ぼたる』2014を実施することができました。短い期間ではありますが、ぜひお楽しみください」

開催期間 : 12月14日(日)~2015年1月4日(日)
点灯時間 : 16:30~22:00 ※天候により変更になる場合あり
会場 : 復興まちづくり情報交流館付近(牡鹿郡女川町女川浜字大原480-36)
駐車場 : 無料

問い合わせ
スターダストページェント「海ぼたる」実行委員会事務局
0225-54-3131(女川町役場内)

 

====================================
どのイベントにも、震災からの復興、そしてたくさんの笑顔があふれるようにと地元の方々の想いが込められています。

希望のともしびです。

家族や友人、大切な人とお出掛けしてみてください。

(取材日 平成26年11月28日)