header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年11月12日水曜日

2014年11月12日水曜日16:16


ザーリャです。
2014.11.11。
震災の発生から3年8カ月目に当たるこの日、私は宮城県山元町から名取市までの沿岸部を訪れました。
仙台湾沿岸部の現在の様子をご紹介いたします。

内陸へ移転する、新しい町(山元町坂元地区)
常磐自動車道の山元ICを下車。そこから陸前浜街道を7kmほど南へ向かうと、内陸ルートに変更された常磐線の建設現場が見えます。
3年後の2017年の春には全線が復旧する予定で、工事が進められています。



福島県新地町と宮城県山元町は、市街地の一部を陸側に移す、新しいまちづくり計画案を作成しました。JR東日本ではそれに合わせ、両町を通る延長14.6kmの新ルートを建設中です。それにより、新地、坂元、山下の3駅が内陸側に移設されます。

新しい市街地となる新坂元駅周辺では、街の予定地全体が台地状に嵩上げされています。


海岸付近では嵩上げが進む(亘理町荒浜地区)
環境省によって「日本の重要湿地500」の1つに選定されていた亘理町の「鳥の海」。周囲長が6.8キロメートルとなる広大な汽水湖で、古くは仙台藩の御狩場となっていました。

その北岸に位置する荒浜地区でも、大規模な嵩上げ工事が行われています。

すでに嵩上げされた地盤は、草木に覆われ、まるで丘陵地帯にいるようです。
見上げるほどの高さがあり、車で谷間を走っているような感覚を抱きます。


道路から嵩上げ地盤上に伸びるスロープ。緩やかな坂道が続いています。


嵩上げされた地盤上から見た、パノラマ写真。




ところどころに、取り壊しをしていない罹災家屋が残ります。

ジョウビタキ
古くから野鳥が多いことが名前の由来にもなった「鳥の海」。
隣り合う荒浜地区では、嵩上げ工事の傍らにも、たくさんの野鳥を見ることができました。

モズ
猛禽類であるノスリや、縄張りを見回るモズの姿が目につきます。

大陸から渡ってきたばかりのジョウビタキも、こちらの様子を伺っていました。


岩沼市海浜緑地公園~千年希望の丘
岩沼市の沿岸部では、津波によって破壊された防潮堤の工事が進んでいます。

岩沼市海岸緑地公園は、現在は閉園。静かな周囲の湿地には、多くの水鳥が羽を休めていました。


地平線に見える白いラインは、新造された防波堤です

防潮堤の背後地には、かつて豊かなクロマツの防潮林がありました。


岩沼市海浜緑地公園と隣り合う、千年希望の丘
ここでは、失われた海岸の緑を取り戻す試みも行われています。

===================
2014年6月11日 水曜日
〝31世紀の子どもたち〟に届け! 千年希望の丘植樹祭(岩沼市)
===================



植樹から半年。植物は元気で育っているようです


希望の丘は、震災で発生した瓦礫で築かれています。


希望の丘からのパノラマの眺め。


丘の南側では、大掛かりな嵩上げ工事が急ピッチで行われています。
大型ダンプカーが連なり、絶え間なく行き交います。


千年希望の丘は、震災のメモリアルパークとして、震災で失われたかつての集落の上に作られています。震災の記憶を後世に伝えるため、資材の多くを、「被災物(がれき)」を使用して建造されています。

公園内には、街の礎石などの建造物の一部が、そのままに残ります。


駐車場の礎石にも、津波の傷跡がそのまま残っています。



震災から3年8カ月目であることから、県内各地で、大規模な行方不明者の捜索が行われていました。
海岸線の国道では、多くの警察車両が走行し、頭上には航空機が行き交っていました。

震災による宮城県内の行方不明者は、10日現在で1,259人となっています。


希望の丘の慰霊碑には、新しい花が供えられていました。


慰霊碑に手を合わせる男性がいました。

「この千年の丘に来て、未来へ進もうとしている『明るさ』も感じました。良い場所ですね。来て良かったと思います」

初めてこの場所を訪れたという男性は、千年の丘の印象をそう話してくださいました。

みやぎ・復興の歩み
宮城県では平成24年より毎年、東日本大震災から復興する宮城の様子と、復興に向けた地域の取り組みを紹介する冊子、
「みやぎ・復興の歩み」を発行しています。

===================
宮城県震災復興推進課
http://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/ayumi.html
===================

内容は、震災の被害と復旧・復興の現状と支援情報。この「ココロプレス」の記事も紹介されています。

全国からいただいた多大なる御支援への感謝と震災の風化防止の一助とするために、国や全国の自治体、関係機関などに発送しています。

宮城県震災復興推進課のHPからダウンロードすることができますので、ぜひ、ご覧ください。


(取材日 平成26年11月11日)