header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年9月1日月曜日

2014年9月1日月曜日11:19
kaiiです。

平成26年9月13日から15日まで南三陸町で開かれる「テクテクめぐる縁がわアートin南三陸2014」のお知らせです。


このイベントは、アートの力で被災地の町に発見と交流を生みだすイベントです。
南三陸町志津川の中山間地域にある入谷地区を会場に、近所の方が声を掛け合い気軽に話せる場所である「縁がわ」をギャラリーに見立て、滞在アーティストたちとのワークショップを通じて南三陸町の個人や団体が制作した作品とクリエイティブな活動の発表の場です。

ちょうど稲穂が色づくころ、カラフルで不思議な世界が里山を彩ります。

9月14日には「入谷打囃子」も楽しめます。ぜひご参加ください。

===============

開催日時:平成26年9月13日(土)14日(日)15日(月・祝日)
     午前10:00~16:30
     9月13日午前、9月15日午前はガイドツアーがあります
受付・案内所:入谷YES工房前特設テント
会場:入谷八幡神社付近の民家、公共施設など。
*受付で地図を配布します
(期間中スタンプラリーもあります)



(内容)
9月13日 美術家スサイタカコさんのワークショップ

「マユマユ コロロ ヘンテコあそびバつくろぅ」
いろいろな素材を宝さがしのように掘り出してあそびバの島をつくります。(要予約)

9月15日 南三陸町のニット小物ショップ「moco made」と
      羊毛クラフト作家吉田麻子さんのジョイント企画


   「メーメー南三陸ひつじを洗って糸にしよう♪」吉田麻子さん
   「ちくちくつくる おさかなフェルト」moco made

歌津寄木地区にオープンした「さとうみファーム 子ども夢牧場」のプレオープン(6月)に毛刈りした羊の毛を洗って紡いだりフェルト小物を作ったりします。 (要予約)

======================
南三陸おらほの学園祭 共同企画
町のおなごだづ  「おらほのクラフト展」



会場:南三陸町 入谷 ひころの里
   (南三陸町入谷桜沢422)
日時:平成26年9月13日~15日
午前10時~午後4時30分
*期間中「ひころの里」の入館料は無料となります
展示:羊毛フェルト、刺し子、パッチワーク、和小物、布箱など


(公開ワークショップ)(要予約)
1.くまポフをつくろう (要予約)

くまの形をしたポフポフしたもの、それがくまポフ。「くま形のエンジェル」を、旅手芸家まつしたあつこさんを一緒に作ってみませんか

日時:9月13日、9月15日 午後1時30分から午後4時まで
参加費:1000円(材料費込み)  

2.刺し子ふう刺しゅう (要予約)

刺しゅう糸を使って、山内恵美子さんと一緒に簡単なのに華やかな刺し子模様「あじさい刺し」に挑戦。

日時:9月15日 午前10時~正午まで
定員:10人
参加費:500円(基本の材料込み)

3.カルトナージュ ~小さな布箱~ (要予約)

カルトンとはフランス語で厚紙のこと。厚紙をていねいに組み立てて布を貼り小さな箱を作ります。
*「あじさい刺し」ワークショップの作品もご使用いただけます

日時:9月15日 午後1時30分から午後3時30分
定員:10人
参加費:500円 (基本の材料費込み)

問い合わせ・ワークショップの予約連絡先:090-6065-1517
                         E-mail:engawaart@gmail.com


==============================
主催:テクテクめぐる縁がわアートin 南三陸 実行委員会

テクテクめぐる縁がわアートin 南三陸ホームページ
http://engawaart.tumblr.com/

テクテクめぐる縁がわアートin 南三陸フェイスブック
https://www.facebook.com/engawaart

==============================

南三陸町の女性たちのクリエイティブな活動の発表を楽しみに出掛けませんか。

(取材日 平成26年8月27日)