header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年9月11日木曜日

2014年9月11日木曜日8:30
kaiiです。

来る9月28日(日)、第3回「気仙沼ストリートライブフェスティバル」が開催されます。


「気仙沼ストリートライブフェスティバル」は、東日本大震災から1年半が過ぎた平成24年の秋に、気仙沼の街角で初めて開催されました。

支援してくれるのは、今や仙台のアキの風物詩ともいえる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の実行委員会が組織するJSF(定禅寺ストリートジャズフェスティバル)支援プロジェクトなどの方々です。

3回目の開催となる今年のテーマは「The Heartfelt Harmony ~ こころの音を響かせて ~」。

54バンド約200人のミュージシャンたちが参加し気仙沼の街にさまざまな音楽を響かせます。
=======================

「気仙沼ストリートライブフェスティバル」

開催日時:平成26年9月28日(日)午前10時から午後5時まで(雨天決行)

会場:気仙沼市田中前地区 6会場 (気仙沼新中央商店会・福幸小町 田谷通り)






*詳しくは「気仙沼ストリートライブフェスティバル」のHPにてご確認下さい
      リンク先:http://k-streetlive.com/

主催:気仙沼ストリートライブフェスティバル実行委員会

==========================
「気仙沼ストリートライブフェスティバル」実行委員会の事務局の伊藤拓也さんは、
「東日本大震災後、気仙沼では多くのミュージシャンが演奏する場所や皆で出会う場所を失いました。フェスティバルが再起のきっかけになればと思っています。

伊藤さんも「きりぎりす」というバンドのメンバーとして会場で演奏します


会場は今は田中前地区だけですが、これを全市に拡大していけるようにイベントを育てていきたいです」



「今回も市外・他県からたくさんのバンドに参加していただいています。気仙沼での演奏体験を経て、それをそれぞれの地元に持ち帰って伝えてほしいです。多くの人が気仙沼に心を寄せるきっかけとして「気仙沼ストリートライブフェスティバル」に参加してもらえたらうれしいです」
と話しています。


「気仙沼ストリートライブフェスティバル」は市民ボランティアが中心となって企画・運営されています。

気仙沼の街に響く音楽を楽しみにお出掛けください。

(取材日 平成26年8月30日)