header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年8月16日土曜日

2014年8月16日土曜日19:44
kaiiです。
夏休みの最後の1日を親子で楽しみませんか?

平成26年8月24日(日)、NPO法人パラリンピックキャラバンが主催する「手の市」が、海鮮市場「海の市」会議室(2階)で開催されます。
「手の市」とは「たくさんの手で復興を促す」の意味で、世代を超えて手をつなぎ新たなコミュニティづくりの支援事業として実施します。
「手の市」では、気仙沼で手作りをする方たちの作品の展示販売や、気仙沼で活動する団体による人形劇、絵本の読み語り、紙芝居などを行われる予定です。

====================
「手の市」

開催日:平成26年8月24日(日)
会  場:海鮮市場「海の市」 2階 会議室
内  容:手芸品の展示販売 シルク布(端切れ)販売
参 加:ワセネデヤ、えんじゅ、手作り工房、子葉輝、ピースジャム、サトウサトコ、他

人形劇(お話サークルたんたん)
10時30分~、13時30分~ 演目「大工と鬼六」他
「ホヤぼーや」の絵描き歌。
絵本の読み語りを行います。

後  援 気仙沼市、株式会社三陸新報

入場料:無料
=====================
NPO法人パラリンピックキャラバンの中山薫子さんは、「子どもも大人も楽しく過ごせるイベントです。ご家族で遊びにいらしてください。」と呼び掛けています。

8月24日開催の「手の市」へ多くの方の参加を呼び掛ける中山さん(左から2番目)

=====================
NPO法人パラリンピックキャラバンは、日本をユニバーサル社会にするための活動を1997年より行っています。

気仙沼では2011年8月より、子どもの学習支援や手芸教室など、仮設住宅などのために復興支援活動を行っています。
この団体は、

8月24日に開催される「手の市」に、是非、ご参加ください。

(取材日 平成26年7月27日)