header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年7月5日土曜日

2014年7月5日土曜日8:30
石野葉穂香です。

今年(2014年)1月、『ココロプレス』では、宮城県出身の映画監督・我妻和樹さんの作品『波伝谷に生きる人びと』の上映会が、ロケ地となった南三陸町で行われたことを記事として取り上げさせていただきました。

今年1月、南三陸町で上映会が開催された際のチラシです。
波伝谷地区は、南三陸町の南部、戸倉から神割崎へ
向かう途中にある集落。
フィルムが写し取った地区の建物などは多くが消えてしまい、
住民の皆さんも仮設住宅で4度目の夏を迎えました



「東日本大震災」が発生する前の、南三陸町波伝谷という小さな集落の日常を写し取ったドキュメンタリー。
波伝谷という地区に暮らす人びとが、「講」やコミュニティといった地区の仕組み、しがらみなどの中で、ときには葛藤したりもしながらも生き生きと暮らす姿を、地区の人びとの表情と言葉で伝えてくれる作品です。



青海と緑野に囲まれていた波伝谷地区。
地域の暮らしを守り続けてきた住民の皆さんの
生き生きとした原像が、フィルムに焼き付けられています

そのときの記事がこちらです。

2014年1月20日 月曜日
震災までの3年間を追った記録映画『波伝谷に生きる人びと』(南三陸町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2014/01/3.html

映画の詳細などは、こちら ↑ ↑ をご覧になってください。

1月の上映会を取材させていただいたとき、我妻監督は「次の上映会は未定です」とおっしゃっていました。
でも、3月には、監督の出身地である白石市で、6月には、佐賀県佐賀市、長崎県佐世保市でも上映会が開催され、そして、7月の「福岡アジア映画祭」、8月の「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」(大阪)への参加も決定。
だんだん全国に知られていく作品になりつつあります。

そして、そして――。
今夏、7月から9月にかけての約2カ月間、映画『波伝谷に生きる人びと』は宮城県の沿岸部で縦断上映が行われることとなりました。


今夏の上映会のチラシです

上映のスケジュールは以下の通りです
7月21日「海の日」に、監督の地元・白石市で壮行記念特別上映会が開催され、以降、7月27日の山元町を皮切りに、亘理町、名取市、仙台市、塩竃市、東松島市、石巻市、女川町と沿岸を北上。内陸の登米市、撮影地である南三陸町、そして気仙沼市と、11会場を巡回します。


また、9月20日には、我妻監督の母校である東北学院大学での凱旋上映もあります。

「震災3年を機に、かつての自分たちの生き方を見つめなおし、被災地の〝未来〟について考えるきっかけになればとの思いから企画された上映会です」と我妻監督。

我妻和樹監督(1月13日撮影)


宮城県の沿岸部では、多くの集落やコミュニティが傷つき、壊されてしまいました。
しかし、震災、津波という出来事を経てもなお、人と人とは寄り添いあい、人は人とともに生きていくのだという、人の暮らしの根っこのカタチは、これからも変わることなく続いていきます。

それは復興を目指す地区であっても、新しく生まれていく〝街〟であっても――。

震災から3年が過ぎた今、改めて被災地のこれからについて、私たちが考えていかなければならないテーマやヒントが、このフィルムから見つけられるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●我妻和樹監督作品 『波伝谷に生きる人びと』 宮城県沿岸部縦断上映会スケジュール


※1.みやぎ・しろいしフィルムコミッション主催
    『波伝谷に生きる人びと』宮城県沿岸部縦断上映 壮行記念特別上映会
    7月21日(月・祝) 白石市中央公民館大ホール 13:30~16:30 (定員200名)

<宮城県沿岸部縦断上映会スケジュール>
① 7月27日(日)  山元町中央公民館大ホール 13:30~16:00 (定員180名)
② 8月2日(土)  亘理町立図書館視聴覚ホール 14:00~16:30 (定員100名)
③ 8月3日(日)   名取市文化会館小ホール 14:30~17:00 (定員180名)
④ 8月9日(土)   仙台市七郷市民センター会議室 17:00~19:30 (定員100名)
⑤ 8月10日(日) 塩竈市公民館大会議室 13:30~16:00 (定員150名)
⑥ 8月16日(土)  東松島市コミュニティセンター会議室 15:30~18:00 (定員100名)
⑦ 8月17日(日)  石巻市みやぎ生協文化会館アイトピアホール 13:30~16:00 (定員120 名)
⑧ 8月30日(土)  女川町総合運動場体育館柔道場 18:00~20:30 (定員100名)
⑨ 8月31日(日)  登米市迫公民館大会議室 13:30~16:00 (定員100名)
⑩ 9月5日(金)  南三陸町南三陸ポータルセンター交流館 18:00~20:30 (定員80名)
⑪ 9月6日(土)  気仙沼市リアス・アーク美術館HVギャラリー
           1 回目10:30~13:00 (定員80名)
           2 回目13:30~16:00 (定員80名)

※2.東北学院大学民俗学研究室主催 講演会&上映会
    9月20日(土)東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール
    13:00~18:00 (定員300名)

■いずれの会場も入場無料です。
■時間は上映開始時間です。会場は30分前となります。
■会場によっては時間を延長してトークなどを行う場合があります。
事前予約・お問い合わせは以下まで
主催:『波伝谷に生きる人びと』上映実行委員会
電話:080-9010-8326
メール:hadenyani_ikiru@yahoo.co.jp
※1.2については事前予約不可となります。

(取材日  平成26年7月1日)