header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年7月22日火曜日

2014年7月22日火曜日18:00
こんにちは、にゃんこです。


「三年続けてお参りすれば、一生お金に困ることはない」

こう言い伝えられる場所があることをご存じでしょうか?
宮城県に住む方ならもうお分かりですよね。


そう金華山です!

今回はこの金華山を舞台にしたシンポジウムのお知らせです。

============================================

金華山の話を聞きに行こう!
「シンポジウム 金華山からはじまる―海と山の修験道―」

古くから地元の人々の信仰場所として称えられてきた金華山。
この金華山信仰を形成した担い手は修験者と呼ばれる人々でした。
彼らがどのようにして自然と向き合い、生死を捉え、未来を紡いでいったのかを探ることで、
牡鹿半島と金華山に横たわる精神文化の核心部を紐解くことになるでしょう。

当日は、思想家・宗教学者である中沢新一氏による基調講演と、パネルディスカッションが行われます。後半には、金華山黄金山神社の権禰宜、日野篤志氏と出羽三山で山伏修行を行う成瀬正憲氏をお迎えします。


◆開催日時 : 7月31日(木)17:30~19:00
◆開催場所 : かほくホール 石巻市千石町4-42 石巻河北ビル1階
◆問い合わせ先
 一般社団法人 AP バンク
 TEL.0225-25-4953
 info@ishinomaki2.com
 担当 河合
◆参加費無料、予約不要


石巻STAND UP WEEK 2014「未来づくりの見本市」

http://suw.ishinomaki2.com/



========================--
― 中沢新一氏プロフィール ―
思想家・人類学者/明治大学野生の科学研究所所長
著書に「チベットのモーツァルト」「森のバロック」「哲学の東北」のほか、『芸術人類学』(みすず書房)、「カイエ・ソバージュ」『アースダイバー』『大阪アース・ダイバー』『野生の科学』(講談社)『吉本隆明の経済学』(筑摩書房近刊)など多数。




============================================  

 
この「シンポジウム 金華山からはじまる―海と山の修験道―」は、今週末から1週間にわたり開催される石巻STAND UP WEEK 2014「未来づくりの見本市」のプログラムの中の一つです。


石巻STAND UP WEEK2014全体の事務局を務める石巻市のまちづくり団体「一般社団法人ISINOMAKI2.0」は、石巻のまちを知り、まちを楽しみ、まちの未来を語るまちづくりウィークと位置づけ、2011年よりこの時期に「石巻STAND UP WEEK」を開催してきました。今年も7月25日(金)~8月1日(金)に開催されます。

デザイン、IT、音楽、食、アート、伝統、遊び、学びなどあらゆるジャンルが集結した、石巻を盛り上げるイベントです。今年のプログラムは約40にものぼるそうです。

映画を見る、雄勝でキャンプをする、こども新聞を作る、石巻の料理人による料理を味わうなどなど楽しみ方はさまざま。きっと子どもから大人まで誰もが夢中になれるのではないでしょうか。
興味あるプログラムを見つけて、参加していただき、たくさんの方に石巻の魅力を知っていただきたいです。ぜひこちらもチェックしてくださいね!

石巻STAND UP WEEK 2014「未来づくりの見本市」
http://suw.ishinomaki2.com/

---------------------------------------------------------------------------------

石巻市民だったこともある私ですが、金華山に関してほとんど知識がないことに気が付きました。
しばし、にゃんこのお勉強にお付き合いください。

金華山は石巻市にある牡鹿半島の沖合に位置し、頂上まで海抜445m、周囲26kmの島です。

上空からみた金華山
(写真提供:宮城県観光協会)

島内には「黄金山神社」があり、その創建は今から1260年前にも遡るそうです。島全体がこの黄金神社の神域になっており、青森の恐山、山形の出羽三山と並び「奥州三霊場」に数えられています。開運の神、御金の神として崇められ、古くから人々をずっと見守り続けている神聖な島です。

金華山と言えば有名なたくさんの鹿!この鹿たちは、神の使いとして保護されているということを今回初めて知りました。


参考:霊島 金華山黄金山神社
http://kinkasan.jp/

そして、3年前の東日本大震災。震源地からもっとも近いこの金華山は、激しい揺れと大津波により甚大な被害を受けました。


被害状況と復旧作業の様子は、実際に足を運びボランティアに参加したというココロデスクの記事をぜひ読んでいただければと思います。

2012年1月1日 日曜日
金華山に上陸!(石巻市鮎川 金華山)
http://kokoropress.blogspot.jp/2011/12/blog-post_386.html

2013年1月6日 日曜日
震災から2度めの金華山初詣(石巻市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/01/2.html

2013年5月12日 日曜日
100人がかり(石巻市金華山)
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/100.html

2013年6月27日 木曜日
ふたすじめの希望~金華山女川航路復活!(女川町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/06/blog-post_27.html



(にゃんこ)