header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年5月10日土曜日

2014年5月10日土曜日23:30
kaiiです。

BRT気仙沼線の始発駅「気仙沼駅」から始めた「被災地の現状を訪ねる旅」は、南三陸町に差し掛かりました。

南三陸町歌津の港地区には、今も津波の痕跡を感じる建物が残っています

陸前港駅の近くの山々も新緑が萌え始めています。


平成14年9月、歌津町(現・南三陸町歌津)の伊里前(いさとまえ)川に3日間だけワモンアザラシの子どもが現れ、話題になりました。
それにちなんで「ウタちゃん橋」と愛称されている橋の近くでは、たくさんの「こいのぼり」が新緑の香りのする風の中を泳いでいます。


海の色も優しい春の色です。

清水浜付近

南三陸町志津川でも嵩上げ工事が進められています。

南三陸町志津川のヤマザクラは満開を迎えていました

嵩上げ工事が進められています
南三陸町の「防災対策庁舎」は、腐食などの劣化が進んでいます。
庁舎から少し下がった場所に置かれた祭壇にはお参りをする人の姿がありました。

南三陸町防災対策庁舎の周辺も嵩上げ工事が進んでいます

南三陸町志津川字御前下の「南三陸ポータルセンター」では「モアイ”ミニ”博」が開催されていました。

南三陸ポータルセンターでは「モアイ”ミニ”博」は開催されていました

5月1日(木)からは「キラキラうに丼」の提供が始まっています。
南三陸町内の11店舗で提供される夏が旬の「ウニ」を堪能しにお出掛けください。

(取材日 平成26年4月29日)