header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年5月30日金曜日

2014年5月30日金曜日8:00
こんにちは、にゃんこです。

今回は、兵庫県神戸市でボランティア支援を行っているNPO法人「しゃらく」さんをご紹介したいと思います。

NPO法人「しゃらく」さんは、北上川河口に位置する石巻市尾ノ崎地区で津波の被害を受けた築100年の古民家を修復し、民宿や休憩所、防災教育の拠点所として再生する「古民家再生プロジェクト」を運営しています。

「最終的に目指すのは、家一軒を直すことではありません。修復成った古民家を拠点として、再び人が集い、暮らしの息づく元気な地区を取り戻し、小さいながらも着実な“復興”のモデルを作り上げることが本当の目的です」
と話すスタッフの国本豊泰さん。

2012年の夏にスタートした「古民家再生バスツアー」はこれまで計16回を数え、のべ342人のボランティアが参加しました。
今後さらにプロジェクトを進めていくためには、手を動かし汗を流すだけでなく、これから先の長い道のり、尾ノ崎に寄り添い続けてくれる方々の応援が必要です。
そこで現在7月~11月の各日程で参加できるボランティアの方を募集しています。



女性の参加者もたくさんいます!
==============================
■ボランティアツアー情報 
※活動内容やお申込みなどの詳細はHPよりご確認ください。
==============================
■古民家再生バスツアー
出発地:神戸三宮、JR新大阪駅
活動場所:石巻市尾ノ崎地区
◆ツアー日時
・7月4日(金)~7月7日(月)
・7月18日(金)~7月21日(月・祝)
・8月1日(金)~8月4日(月)
・8月15日(金)~8月18日(月)
・8月29日(金)~9月1日(月)
・9月12日(金)~9月15日(月・祝)
・9月26日(金)~9月29日(月)
・10月10日(金)~10月13日(月・祝)
・10月31日(金)~11月3日(月・祝)
・11月21日(金)~11月24日(月・祝)
金曜日に神戸三宮(21:00)/JR新大阪駅(22:00)を出発。
月曜日にJR新大阪駅(7:00)/神戸三宮(8:00)に帰着。
◆募集定員/各回24名
◆募集締切日/原則として各出発日の4日前
◆参加費/29,800円(税別)
活動内容
・古民家裏山で簡易避難所を設営する作業
・家屋内の片付け、敷地内の清掃
・家屋の土壁塗り、風呂小屋の設置
・その他、漁業作業や行事の準備など、地域で必要の出た作業のお手伝い
・仮設住宅団地の清掃、整備作業
※活動内容は現地からの要望を受けて回ごとに決定しますので、各回に上記のすべてが含まれるわけではありません。ご了承ください。


夜は古民家に併設する農業用ビニルハウスに宿泊します




主催者の方よりメッセージ
 「被災地の復旧作業は日を追うごとに進み、シャベルや手押し車を手にして汗水流す“ボランティア作業”の必要はますます減ってきていますが、当ツアーは一昨年のスタート時から、既存の枠組みにとらわれない、柔軟な形でのボランティアコーディネイトを実施してきました。一風変わったツアーの内容に、わずかながらも参加者から戸惑いの声が出たこともありました。
 しかし私たちは、“被災地が本当に求めているものは何か”というボランティアの基本を何より大切にしたい。例え決まり切った形をはみ出したとしても、その時々に必要とされる活動を、長く続けていきたいと考えています。
 これまでの参加者の間では、ツアーが終わってからも活発な交流があります。たくさんの方々がこのツアーをきっかけに新しい仲間となり、みんなで被災地を想い続けてくださっていることに励まされ、今シーズンも実施を決定しました。この息の長い活動の輪に加わりたいという方々、ご参加を心からお待ちしています!」
(NPO法人しゃらく 国本豊泰さん)

◆問い合わせ先
NPO法人しゃらく
http://www.123kobe.com/for311/kominka2014.html



ツアーに参加された方の中には
「また参加したい!」
「また必ず会いに行きます!」
と話される方が多いそうです。

「ボランティアツアーをぜひ楽しんでください!」
国本さんたちの復興に懸ける想いがこの一言に集約されているのではないでしょうか。
“人と人との繋がり”の大切さを感じられるこのプロジェクトを一緒に盛り上げていきたいという方、ぜひ参加してみてください!

------------------------------------------------------------------
“被災地を忘れないでほしい”そういった願いに全力で答えてくれる方々がいる。
ココロプレスでは今後もこういった活動をご紹介していきたいと思います。

(取材日 平成26年5月28日)