header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2014年3月18日火曜日

2014年3月18日火曜日23:06
kaiiです

平成26年3月21日に、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する「第86回選抜高校野球大会」の組み合わせ抽選会が、3月14日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われました。

全国制覇へ
(平成26年2月撮影)
東北代表枠で出場する気仙沼市の東陵高校は大会3日目の第2試合で、栃木県足利市の白鴎大学足利(はくおうだいがくあしかが)高校と戦うことになりました。
白鴎大学足利高校は栃木県大会で2位。関東大会で優勝し、出場を決めました。

東陵高校野球場
(平成26年2月撮影)
東陵高校と白鴎大学足利高校は、ともに選抜高校野球大会は初出場です。

打撃の中心、気仙沼市出身の伊藤匠哉選手
東陵高校野球部の選手たちは14日午前、大阪へと向かいました。

気仙沼市内に住む60代の男性に組み合わせが決まったことについて聞くと
「生徒たちには思いっきり後悔のない試合を楽しんで来てほしいです。地元の人たちだけでなく被災地の人たちみんなの勇気になるようなはつらつとした試合を期待します」
と応援していました。

=============
白鴎大学足利高校チームは、投手陣が打たせて取り失点を最小限にとどめる守備力のチームだそうです。このチームを東陵高校チームが打撃力を発揮しどう打ち崩すかが楽しみです。
気仙沼市から甲子園に出場したチームで初戦を突破したチームはまだありません。
東陵高校チームにはぜひ、初戦を突破し悲願の「全国制覇」を成し遂げてほしいです。

(取材日 平成26年3月14日)