header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年12月18日水曜日

2013年12月18日水曜日10:56
こんにちは。kaiiです。
いよいよ今年も残すところ半月を切りました。さすがに気ぜわしさを感じますね。
この時期に増えるのが交通事故。ドライバーの皆さん、交通事故には気を付けてください。

今年お世話になった方々へ、気仙沼の「珍しいもの」「面白いもの」を贈りたいと思い、気仙沼市南町にある「復興商店街南町紫市場」に探しに出かけました。
気仙沼復興商店街南町紫市場では、「地酒」「鮮魚」「精肉」「お菓子」など気仙沼のおいしいものが揃います。

中でも、気仙沼の面白いお土産が買えるお店が、南町紫市場にある「みなみまち青空市」です。

このお店ではオリジナルの「REBORN」Tシャツや気仙沼市観光キャラクター「ホヤぼーや」のグッズなどを販売しています。このほか、市内の20団体が製作している約300アイテムの商品が店内にたくさん並べられています。

大人気の「ホヤぼーや」グッズ

震災後、「みなみまち青空市」の経営をする高田一彦さんと高橋朋広さんは「生まれ変わる気仙沼」「よみがえる気仙沼」の願いを込めて露天で「REBORN」とプリントされた、Tシャツの販売を開始しました。
気仙沼に支援に訪れたボランティアや医療支援に来た方などが買い求め、口コミで広がり全国から注文が来るようになりました。

震災後オリジナルデザインで売り出した「REBORN」Tシャツ。
今も全国から注文がある「みなみまち青空市」の人気の商品です


震災後、気仙沼市の観光キャラクター「ホヤぼーや」も全国に知られるようになりました。
「みなみまち青空市」では、オリジナルのカラフルな「ホヤぼーや」Tシャツを販売しています。

「ホヤぼーや」Tシャツ

11月22日に発売開始した「ホヤぼーや」のデザインされたパーカーは、この時期の「限定商品」です。

期間限定で販売中の「ホヤぼーや」パーカー


 デザインを担当した代表の高田一彦さんは、
「着やすさなど機能性に優れています。老若男女たくさんの人に着てほしいです。販売開始から人気を博し追加発注をしました」
と話します。

商品のデザインを手がける高田一彦さん

一緒に事業を運営している高橋朋広さんは、
「パーカーへの取り組みは新しいことへのチャレンジです。閑散期へ向かう時期ですが、気仙沼にはこれからの時期にもおいしいものがたくさんあります。自慢できる場所がたくさんあります。たくさんの人に気仙沼に来てほしいです」
と話します。

「気仙沼にきてけらいん!」と話す高橋さん

取材する私のために、高田さんがディスプレイ用のホヤぼーやの帽子をかぶってくださいました。その姿を通りかかった親子連れが見付けて、とても楽しそうな笑顔でその姿を見つめていました。
高田さんも高橋さんもとても楽しい方でした。



店内は市内外のお客さんが楽しめる構成になっています。船の帆を作るときに使う丈夫な布を使ったバックや大漁旗の柄の小物などもたくさんあります。




そしてこれは「ふかボーヤ」です。ご存知でしたか?

独特の姿をしていて、気仙沼市の非公認キャラクターを狙う? とても面白いキャラクターです。

ひそかな人気の「ふかボーヤ」

「ふかボーヤ」ストラップやキーホルダーなどは、一味違う「気仙沼の土産」にとても面白いと感じました。

(取材日 平成25年12月2日)