header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年12月12日木曜日

2013年12月12日木曜日18:12
石野葉穂香です

12月1日、名取市閖上港の名物「ゆりあげ港朝市」が、待ちに待ったグランドオープンを迎えました。

朝日が反射しているのは、漁港があった広浦。松の木の向こうが閖上浜です。

「いらっしゃいませ~」
「ご利用いかがですかー?」
「とれたてだよ」 
「今日は特別、安くしとくからね」

元気いっぱい。明るく威勢のいい声が、夜明けの港に響き渡ります。

月齢28.0の月が明けゆく空に浮かんでいました。

オープニングは6時からでしたが、5時過ぎにはもう、駐車場がいっぱいになりそうな勢いで、たくさんの人たちが浜へやって来ました。そして、待ちきれないお客さんにせかされて、フライング(?)して、販売を開始するお店もちらほら。

南三陸町志津川直送の海産物を扱う「ウロコ水産」さん


6時。
特設ステージで閖上太鼓保存会の勇壮な演奏が行われたあと、登壇したのは櫻井広行理事長です。
「やっとできましたぁ。これからもよろしく!」
短いけれど力強いあいさつで、「ゆりあげ港朝市」の本格的な再開を、高らかに宣言しました。

桜井理事長のあいさつ。
右は名取市のマスコットキャラクター「カーナくん」です

東の空がゆっくりと明るさを増すにつれ、来場者は増える一方。
先着2000人に笹かまぼこが無料で振る舞われ(お客さんに練ったネタが配られ、自分で炭火で焼きました)、特設ステージではバンド演奏や神楽の演舞など、多くのイベントがオープンを盛り上げます。

明るく晴れ渡った空も、朝市の、また新たなスタートを祝ってくれるかのよう。
この日は、午後1時までに、約1万8000人もの来場者で大にぎわいとなりました。

日が高くなるにつれて陽射しもだんだん暖かに

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

2011年3月11日、東日本大震災の津波は、閖上港を直撃し、街を飲み込み、地区に甚大な被害をもたらしました。

朝市の建物もすべて消失。街のシンボルだった朝市は、港のそばの広場から消えてしまったのでした。

しかし、組合は、2週間後には3kmほど内陸にあるイオンモール名取の西側駐車場を借りて朝市を再開。
「閖上の街を元気にするにためには、まず自分たちが元気にならなければ――」
いち早く復活した朝市は、震災にうちひしがれていた閖上地区の人たちを、そして多くの県民たちを、勇気づけてくれました。

施設は消えても、その「灯」は、消えなかったのです。

この日は秋田の「B級グルメ」「浪江やきそば」
「神戸スィーツ」なども応援参加

2013年5月には、カナダ連邦政府の支援で、元の場所に、物販の木造施設2棟と、カナダ東北友好記念館「メイプル館」が完成。
朝市は、閖上港のそばに2年2カ月ぶりに帰ってきました。

昭和の時代、「ゆりあげ港朝市」創設時代からのメンバー「アイザワミート」さん。
本店も被害を受けましたが、震災後はイオンモール名取駐車場にも出店。
「復興の後押しになれたらうれしいです(相沢千枝さん/左)」


そして今回は、さらに物販施設2棟と、飲食店が入る1棟が加わって、合計6棟でのグランドオープン。
いよいよ本格的な再開! です。

「かにや」さんは新規出店。利府と岩切にもお店があります。
「みなさん来てくださーい.お安くしまーす(西田美樹さん)」

閖上出身で、今は愛島の仮設にお住まいの長沼俊幸さん(左から3人目)。
閖上に住んでいた頃はいつも歩いて朝市に来ていたそうです。
「以前は地元のおんちゃん、おばちゃんがいっぱいだったけど、今日は地元の人は少ないねー。
遠くへ行っちゃってアシがないからでしょう・・・」とちょっと寂しそうでした。
長沼さんはこの日、上智大学の学生さんたち5人を案内中。彼らも被災地入りはもう4回目だとか。
「継続」というメッセージをいただきました。

大規模な台風被害に見舞われたフィリピンへの援助資金の募金も行われていました

 この日の朝日も撮影しました。
 とてもキレイな夜明けでした。
 熊本県から来てくれた方が、ステキなひと言をつぶやいてくれました。

 「かたちを変えながらも、夜は確実に明けていくんですね」

6時ごろの東の空。厳かな光と空気が閖上の浜を包みます。
なお、2014年1月1日の日の出は6時53分。
朝市は、元旦はお休みですが、初日の出ポイントとしていかがですか?
少し雲が出ているぐらいの方が、空は焼けます


朝市は、これまで、日曜・祝日の午前6時~10時の営業でしたが、メイプル館と飲食店棟の充実で、今後は昼食も提供しながら午後1時まで営業します。
 

次の日曜日は、ぜひ、早起きしてお出掛けください。
早く行かないと〝目玉商品〟は、すぐ売り切れてしまいますよ~。
 
寒いかもしれませんが、冬ならではの〝出モノ〟にきっと出会えるはず。

ちなみに、この日一緒に取材していた「ココロプレス」の担当デスクは、鮭の半身(イクラたっぷり付:激安)を買って、ニコニコでした(笑)。

======================================
<ゆりあげ港朝市>
開催日 日曜・祝日 6:00~13:00

<メイプル館>
営業時間 平日・土曜日 10:00~16:00
       日曜・祝日(朝市開催日) 6:00~13:00
       ※木曜日定休

<ゆりあげ港朝市協同組合>
所在地 名取市閖上5-23-20
電 話  022-395-7211(事務局)
022-796-2078(メイプル館)
公式HP http://yuriageasaichi.com

※年末大売り出しは12月29・30・31日
※初市は1月5日(もち・ミカンまき、七草がゆなどあり)

======================================

(取材日 平成25年12月1日)