header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年11月1日金曜日

2013年11月1日金曜日20:59
ココロデスクです。

心配された台風27・28号は大きく東にそれたために、幸い宮城県では大きな被害はなかったようです。
それでも、予定されていたイベントが早々と中止を決めるなど、自然は個人にも社会にも大きな影響を及ぼしました。
相変わらず地震の回数は多く、相次ぐ自然災害に対して警戒を解くことができない日々が続きます。
いたずらにおびえるのではなく、さりとて侮るのでもなく、自然と向き合っていきたいものです。

=========================
■イベント情報 (11月2日~)
=========================
直売所 からくわ夕市
11月2日
からくわ夕市 (宮城県気仙沼市唐桑町明戸)
問 0226-32-3216

===================
慶長使節出帆400年記念事業
サン・ファン・フェスティバル
11月3日・4日
サン・ファン・バウティスタパーク(石巻市)
慶長使節出帆400年記念事業石巻地域イベント実行委員会
http://www.santjuan.or.jp/event/pdf_h25/13110304.pdf

===================
2013ふるさと名取 秋まつり
復興祭
11月3日
名取市民体育館前広場
主催 2013ふるさと名取秋まつり実行委員会
問 022-384-2111(名取市商工観光課)

===================
第29回 気仙沼市産業まつり
同時開催 気仙沼市本吉産業まつり2013
11月3日
気仙沼市本吉総合体育館
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1379031924422/index.html

===================
中小企業庁「地域需要創造型等起業・創業促進事業」(創業補助金)
第3回公募 追加公募説明会
11月9日・14日
地域創造基金みやぎ 会議室
一般財団法人地域創造基金みやぎ 創業補助金係
022-748-7283
kigyo@sanaburifund.org

===================
てつがくカフェ 第26回
愛について
11月10日
せんだいメディアテーク 6fギャラリー4200
てつがくカフェ@せんだい/せんだいメディアテーク
http://www.smt.jp/thinkingtable2012/?p=4379

===================
復興大学 地域復興支援シンポジウム
再生から発展にむけて
11月14日
TKPガーデンシティ仙台(アエル21階)
主催 復興大学地域復興支援ワンストップサービス仙台センター
TEL:022-716-5020   FAX:022716-5023
onestop-info@fukkou-daigaku.jp

===================
気仙沼女の芸術祭
11月16日
気仙沼市役所ワン・テン庁舎2階 地域交流センター 大ホール
事務局 気仙沼市震災復興・企画部 地域づくり推進課
0226-22-6600(内線334)

===================
気仙沼演劇塾 うを座 produce
「壤晴彦 朗読会 &ワークショップ」
11月17日
気仙沼市松岩公民館 研修室
主催 気仙沼演劇塾 うを座
(問い合わせ先)070-5622-3431
http://www.h4.dion.ne.jp/~uoza/

===================
GO UP みやぎ 金華山復興支援
ボルダリング 宝島フェスティバル
11月23~24日
石巻市金華山
NPO法人ファーストアッセントジャパン
http://first-ascent.org/

===================
支援のかたち
被災地でのパートナーシップ
12月11日
せんだいメディアテーク 6fギャラリー4200
仙台市市民活動サポートセンター/せんだいメディアテーク
http://www.smt.jp/thinkingtable2012/?p=4617

===================
=========================
  ■最近のダイジェスト (10月21日~11月1日)
=========================
2013年10月21日月曜日
正しい数値をアピールして〝石巻を守る〟 (石巻市魚町)
水揚げされた魚をまるごとコンベアーに載せて放射能の測定ができる機器が、石巻でお披露目されました。名前はちょっと長めですが「連続個別非破壊放射能汚染検査システム」。東北大学生活環境早期復旧技術研究センターと石巻魚市場株式会社が、昨秋から実用化を目指して開発を続けてきた、全国でここにしかない〝オリジナル〟の機器です。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/blog-post_3996.html

2013年10月22日火曜日
仮設大橋団地、夏祭りへの想い(石巻市大橋)
「仮設住宅から新居へ移った人々にも案内を送ったんだよ。そうしたら、来てくれて・・・本当にうれしかった」と、石巻市の街中にある仮設大橋団地の山崎信哉自治会長。市内各地から居住者が集まった大規模仮設住宅団地ですが、「ここの人は、まとまりがよく、協力的なんだ」。住民が手作りの2回目の夏祭りには、夏祭りには欠かせないかき氷、わたあめ、焼きそば、屋台が、そして「笑顔」がいっぱいでした。

2013年10月23日水曜日
災害復興住宅第一号。ここから始まる新しい〝まちづくり〟(山元町浅生原・新山下駅周辺地区)
「第一号だっていう誇りもあります。いい街にしていこう、と皆で話し合っています」と、地区代表の岩佐磐石さん。宮城県最南の町・山元町に、今春、「災害復興住宅」の県下第一号50戸が完成したのです。新しい住民たちによる、新しいまちづくりのスタートです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/blog-post_23.html

2013年10月24日木曜日
「織姫たちと紡ぐ絆」織物体験プログラム(山元町)
高台にあり津波を免れた自宅を拠点に、震災直後から支援活動を始めた、織物作家の志小田惠子さん。「仮設にいる女性に織物を教えてもらえないか」と頼まれたのがきっかけで、「かたくり舎織姫の会」を立ち上げ、被災した人たちの心を癒すためにボランティアで織物教室を運営しています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/blog-post_2297.html

2013年10月27日日曜日
創業140年の蔵を離れて、新たなる挑戦(後編)新澤醸造店・川崎蔵(川崎町)
「全国からいただいた激励や支援物資に応えるには、酒造りを継続し、商品で気持ちを返したかった。仕込み中のお酒は全滅でしたが、残された酒米で、すぐに酒造りを再開したんです」と新澤醸造店の杉原健太郎専務。新天地で新たな挑戦です。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/140_27.html

2013年10月29日火曜日
閖上に真の復興を~閖上ケナフの会~(名取市閖上)
「閖上育ちのケナフで作った炭の第1号だよ」と「閖上ケナフの会」の橋浦祺卓さん。「震災前は閖上で一緒に生きてきた人たちが、今ではバラバラに住んでいる。こうして自分たちがやってることがきっかけになって、一緒に何かを作ることができたら」と、作業への参加者を募集しています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/blog-post_29.html

2013年10月30日水曜日
第18共徳丸の解体終了と不明者の捜索 (気仙沼市鹿折)
平成25年10月24日、気仙沼市の市街地に打ち上げられていた第18共徳丸の解体工事が終わりました。28日には現場周辺で震災不明者の集中捜索が気仙沼警察署が署員16人体制で行われました。行方不明の方々が一日も早く家族の元に帰れるようにお祈りします。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/18_30.html

2013年10月31日木曜日
周波数80.7MHz こちら「りんごラジオ」です(山元町)
山元町にある「りんごラジオ」は、東日本大震災発生の10日後に開局した「臨時災害放送局」。開局以来1日も休まず、100%自社制作の放送を続けています。来年3月に迫った放送免許の期限を前に、高橋厚局長は最長2年の延長を目指して免許の更新を総務省に申請することに決めました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/10/807mhz.html

2013年11月1日金曜日
気仙沼のイベント情報11月(気仙沼市)
気仙沼魚市場は戻りカツオとサンマの水揚げで活気づいています。
焼きたてのサンマと南三陸米を炊いたピカピカのご飯は、この時期のごちそう。そんな気仙沼の「秋のごちそう」を市価よりも安く求められるイベントを中心に、気仙沼の11月のイベント情報をお伝えしましょう。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/11/11.html

==================================
■編集後記

たびたび足を運んでいる金華山。
12年に一度の巳年御縁年も、10月31日をもって228日間の大祭が終了しました。
写真は先日の日曜日に行われた「式年柴燈大護摩祈願大祭・火渡祭」の様子です。



このほど金華山は、豊かな自然環境などを守る「日本山岳遺産」に宮城県内から初めて選ばれました。
仙台のクライマー団体「特定非営利活動法人 FIRST ASCENT JAPAN.」による、災害復旧ボランティア活動や観光資源の発掘が認められたのです。

日本山岳遺産ニュース
http://sangakuisan.yamakei.co.jp/news/repo_summit2013.html

東日本大震災の震源に最も近い陸地、金華山。
この、豊かさと厳しさを併せ持つ大自然がいつまでも守られ、私たちを育んでくれることを願います。

================
さて、東北楽天ゴールデンイーグルス。
明日はマー君が登板します。
初の日本一をその右腕で掴むのか!?
宮城は心なしか、ざわついています。

(ココロデスク)