header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年7月17日水曜日

2013年7月17日水曜日15:27
ココロデスクです。

今度の日曜日は、第23回参議院議員通常選挙の投票日です。

国政選挙ですから争点が多岐にわたることは当然です。
とはいえ、東日本大震災からまだ2年4カ月しか過ぎていないというのに、震災復興に関わる議論は影が薄くなっているのではないかと感じてしまいます。昨年の総選挙のころに比べても。

「復興は国民的な課題であり、あらためて議論すべきものではない」ということなのでしょうか?
もしもそうだとしても、被災地を激励のために駆け抜けることにとどまらない、実のある発言がなかなか伝わってこないことに懸念を感じる方も少なくないのではないかと思います。

=========

沿岸部では目に付くようなガレキはほぼ撤去されて、漁港の再建や土地のかさ上げが始まっています。
しかし、ひとたび海底に目を向けると、まだまだたくさんのガレキが取り残されているそうです。
昨日公開した記事(「海をきれいにする仕事(石巻市雄勝町)」 2013年7月16日火曜日)で報告されていました。


本当に深刻な問題は、どんどん目に付きにくくなっています。
そのことが、震災の「風化」に一層の拍車を掛けています。

ココロプレスには腕力も脚力もありませんが、隠れている小さなことがらを、ゆっくりと見つめていきます。


<もくじ>
■イベントガイド
■今週のダイジェスト (7月10日~7月16日)
■編集後記

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================

「石巻に恋しちゃった♡」
2013年7月12日~8月11日
石巻市、東松島市、女川町各所
石巻に恋しちゃった♥実行委員会事務局
http://ishikoi.com/

宮城で歌おうコーラスコンサート~混声合唱によるコンサート~
2013年7月20日
気仙沼さかなの駅 
http://www.sakananoeki.com/

復興祈願 第11回 気仙沼「海の唄」民謡全国大会
2013年7月21日
気仙沼市民会館 大ホール

「響げ!!2013」
2013年7月28日
イオン気仙沼店駐車場

第62回 気仙沼みなとまつり
2013年8月10日、11日
気仙沼市田中前大通り・海の道(港町臨港道路)・湾内海上
www.kesennuma.or.jp/minatomatsuri/‎

第2回 復興神輿まつり
2013年8月11日
気仙沼お魚市場、海岸通り、復興屋台村気仙沼横丁、気仙沼復興商店街南町紫市場等を巡行
神輿を担ぐ会 弁天連

=========================
  ■今週のダイジェスト (7月10日~7月16日)
=========================

2013年7月11日木曜日
未来を見据える「復興への挑戦」~田所食品(山元町)
昨秋、亘理・山元の「一店逸品運動」の事例としてココロプレスでご紹介した山元町の田所食品。仮設店舗から晴れて新社屋への移転がかないました。
大正7年より作り続けている主力商品「マルタのきぶどう」に加えて、新たに地元の特産品イチゴを原料としたジュースの製品化に挑戦しています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html

2013年7月12日金曜日
長須賀海水浴場 復活大作戦!(南三陸町歌津)
「やっぱり、地元の海で泳ぎたいな」こんな願いをかなえるために、子どもたちが自分たちの力で、自分たちの浜辺を取り戻そうとパワフルに行動しました。そしてそれを、ステキな大人たちがっちり支えました。7月20日、南三陸町歌津にある「長須賀海水浴場」が、地元の子どもたちのための“プライベートビーチ”として「復活」します。「長須賀海岸つながりビーチ 子ども海広場」、オープン直前のレポートです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/07/blog-post_12.html

2013年7月13日土曜日
目指せ!生鮮カツオ水揚げ17年連続日本一!(気仙沼市)
気仙沼は今、一年で一番輝く季節を迎えています。5月下旬から始まった生鮮カツオの水揚げが本番を迎えたのです。気仙沼魚市場は昨年まで生鮮カツオ水揚げ16年連続日本一を続けてきました。「17年連続生鮮カツオ水揚げ日本一!」を目指す気仙沼魚市場には、今日も三重県、宮崎県、高知県などたくさんのカツオ船が入港してきています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/07/17.html

2013年7月16日火曜日
海をきれいにする仕事(石巻市雄勝町)
「水面はきれいだけれど、海底はまだまだ」と、ベテラン漁師の杉浦さん。陸上ではかさ上げ工事が始まり、漁港の整備も少しずつ進んでいます。でも、ひとたび海底に目を向けると、そこにはまだまだたくさんの瓦礫が取り残されていて、漁業の再開を拒んでいます。石巻市雄勝からの報告です。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/07/blog-post_41.html

==================================
■編集後記

三連休は、いかがお過ごしだったでしょうか?

東北はまだ梅雨が明けておらず、仙台も曇り時々大雨ちょっとだけ晴れ間といったお天気でした。
激しい夕立とその直後のまぶしい陽射しに、梅雨明けか! と期待したのですが、この先まだ一週間ほどはお預けのようです。


雨をたっぷりと吸収して、草木はぐんぐんと葉を茂らせています。


(ココロデスク)