header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年6月9日日曜日

2013年6月9日日曜日6:12
こんにちは、Chocoです。
被災地の情報を発信する雑誌、さまざまな人たちが色々な情報を発信しています。
しかし、それは日本語で書かれてあります。

そんな中、英語版の情報誌を制作している人たちがいました。

制作しているのは、地域・国際貢献サークル「フォーラ夢」の皆さんです。
 Rolling Pressさんのブログ→http://forum11.blog.fc2.com
 以前もココロプレスで取材しました。http://kokoropress.blogspot.jp/2012/02/blog-post_1039.html

地元出身の3名が中心に考案から発行まで行っています。

昨年の12月に第00号をフリーペーパーとして発行しました。
その後、2013年1月に第1号、そして、先月1日には、第2号が発売されました。

四季の移り変わりごとに発行されるこの雑誌は、被災地の現状がまとめられています。

普段はそれぞれ仕事を持ち、家庭をもち、忙しくしている皆さんが、英語雑誌を制作しようとした訳とは何なのでしょうか。
「『必要だよね』の一言から始まった」
震災後、たくさんの国から、さまざまな支援が被災地に届きました。
そして、ボランティアでもたくさんの外国人が被災地を訪れました。

しかし、被災地の情報は限られています。
現地からの「生の声」は、彼らにはほとんど届いていません。
だからこそ、3名の地元の方々が、立ち上がりました。

試行錯誤で始めた英語情報誌の制作は、思った以上に大変でした。
しかし、皆で力を合わせて、より分かりやすく、より見やすく、読みやすく、と工夫をこなしています。

これまでに3冊を仕上げた皆さんは、「try and errorの繰り返しです」
と、制作する上で、難しいことなどをお話してくれました。
1度はプロの手を借りて雑誌を制作しましたが、その後はアイディアを練って1ページ1ページこだわりを持って仕上げられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回作業していたのは、袋詰めの作業。
雑誌を封筒の中に入れ、住所の書いてあるシールをそこへ貼付ける作業です。



3人の息の合ったチームワークで、作業をこなしました。

「"Rolling Press"石巻から世界へ発信します」

国外だけではなく、海外へも発送しています!!

定期購読申し込み
国内 3,000円(税込み)
国外 3,800円(税・送料込み)
定期購読の方には、毎回お楽しみの付録付きです!!
定期購読者には、付録付きで送られて来ます。
今回は、石巻の風景が版画で描かれたポストカードです。

次回の付録は・・・
届いてからのお楽しみです。

付録は付きませんが、
石巻日日新聞と「石巻2.0 IRORI」にて、1冊300円で販売中です!!


石巻の情報を海外へ発信している"Rolling Press"
地元の人たちが、全て行う手作りの英語版情報誌です。

今後も、世界へ、被災地の「今」を届けます!!!

年間定期購読ご注文の方は、E-mailにて受付中!!
rollingpress311@gmail.com
(取材日 平成25年2月20日、6月1日)