header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年5月3日金曜日

2013年5月3日金曜日11:21

石野葉穂香です。

季節外れの雪が降ったり、風が強かったり、肌寒かったり…。
なかなかほっこりできる日が少ない4月でした。

――それでも季節は巡っていきます。

野山や耕地がだんだん若葉や若草の色に覆われて、東北中が明るさに満ちていく季節。
ひなたぼっこ、お散歩、ドライブ…。
おでかけしたくなりませんか?

この時期、車で走っていると、いろいろな“春を発見”します。
「こんなところに桜の木が」
「あんなところに菜の花畑が」
と、春色の光彩に誘われて、ついつい遠出したり、回り道をしてしまったり。

奥羽山脈の尾根づたいや、残雪の谷間、高原などには、GW中に開花する遅咲きの桜もあります。

スイセン、タンポポ、菜の花、ミズバショウ、カタクリ、チューリップ…など、
まだまだたくさんの花々の眺めが楽しめるはず。

川渡大橋の下流側に花畑が広がっています。
花渕山(985m)には、まだ雪が残ってました

4月27日、大崎市鳴子温泉郷・川渡温泉で「菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉」が開催されました。
今年は、4月がちょっ寒かったために、菜の花はやや開花が遅れ気味だとか。
でも、そのおかげ(?)で、GWいっぱい、長く花色が楽しめそうです。

桜も満開。ちょうど見ごろでした


このイベントは、東日本大震災で被害を受けた大崎市民の皆さんや、鳴子温泉の旅館等へ二次避難されていた沿岸部の市町の皆さんに元気を出してもらおうと、2011年春に企画されたイベント。同年5月14日に第1回目が開催されました。

「菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉」
江合川右岸の特設会場です
今年はその3回目。
江合川に架かる川渡大橋のたもとに、地元の人たちが育てた菜の花がいっぱいに咲き誇り、明るい春色がいっぱいに敷き詰められていました。
雲が多く、小雨も混じり、風も強い一日でしたが、雲間から光が射すと、眩しい黄色が「わっ」と輝きを散らして、つい目を細めてしまいます。

自分の背丈と同じほどの花に埋もれて、子どもたちも笑顔に。

「大崎市内からきました~ 菜の花キレイ」
松本悠汰くん(小1)と遥花さん(小3)姉弟。

名前を伺いそこねてしまいました。ごめんなさい。
でも、いい笑顔 ♪

菜の花畑の隣、「川渡河川敷公園」に特設されたフェスティバル会場では、さまざまなイベントが行われました。

会場には伊藤康志大崎市長もいらっしゃいました。

「菜の花から元気や希望をもらってください」
伊藤康志大崎市長


「菜の花を復興のシンボルにしたいと考えています」と市長。
「心が折れそうなときには、菜の花の明るさを思い出してください。その明るさが皆さんの心の支えになれたらと願っています」
ボードには「感謝」と書いていただきました。
「大崎市もまた、震災後には、全国の多くの人たちに支えていただきました。そのことに“感謝”。そして今年もまた、花いっぱいの春を迎えられたことに“感謝”です」


この日は熱気球による空からの鑑賞会も予定されていましたが、あまりにも風が強すぎて残念ながら中止に。
でも、鳴子ビートによるよさこい、こけし囃子・鳴子踊り、中山平御神楽、自衛隊東北方面音楽隊による演奏などが、春の祭りの賑わいと華やぎを盛り上げてくれました。

自衛隊東北方面音楽隊の皆さん。
明るい曲で会場もノリノリ


ゆるキャラたちも、たくさんやってきていました。


自衛隊宮城地方協力本部のキャラクター
「みやぎ自衛隊 まさむねくん」

オニコウベスキー場の営業部長「ラッキーくん」

大崎市の新イメージキャラクター。
名前は6月に発表されます。

ご存じ「むすび丸」。
走ってる姿は珍しいかも(笑)

NEXCO東日本の「みちのこはっぴ~くん」

閉会式で「ゆるキャラくんたち集まって~」と
呼ばれたために懸命に走ってます(笑)

また、会場には、大崎市ご出身のプロボクサー・藤岡菜穂子さんもいらっしゃっていました。
藤岡さんは、震災直後の2011年5月、WBC女子ミニフライ級王者に挑戦、チャンピオンを8回TKOで下し、初の世界タイトルを獲得しました。
2012年10月には、大崎市の古川総合体育館で2度目の防衛戦を行い、勝利しています。
今後は、現在のチャンピオンベルトを返上し、3つ上の階級での世界チャンピオンを目指すそうです。

“世界一強い女性” 藤崎菜穂子さん。
チャンピオンベルトを肩にガッツポーズ

「世界で活躍したいと願って、私もボクシングをがんばってます。皆さんも負けないで、一緒にがんばっていきましょう」
とメッセージをいただきました。

はい、がんばります!


藤崎さんとゆるキャラたちが揃った
ステージ前での閉会式


フェスティバルが終了した直後、雨と風が急に強まりました。
でも、そんな気まぐれな天気は、菜の花畑の上に、一瞬、虹のアーチを架けてみせてくれました。

太陽がまだ高い位置にあったので
虹はちょっと低めのところに出現

こんな瞬間に出合えることもあります。
日脚も延びて、日暮れも遅く、そして暖かな季節の到来です。

さまざまな風景を探しに、お出掛けしてみませんか?

(取材日 平成25年4月27日)