header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年5月28日火曜日

2013年5月28日火曜日17:43
ココロデスクです。

気が付くと5月もあと数日。列島の西の地方からは梅雨入りの便りも聞こえてきました。

さて先日、宮城県観光課が2012年度の観光統計(速報値)を発表しました。
それによると、昨年度県内を訪れた観光客の数(入込数)は5144万5000人。東日本大震災で大幅に減少した前年と比べて828万人(19.2%)も増えました。

これは、石ノ森萬画館(石巻市)など震災で休止していた施設が再開したこと、震災の年に中止となった恒例のイベント等2年目の昨年に再開したことなどが理由と考えられています。さらに、復興ボランティアツアーや復興商店街などに多くの人々が来てくださったことも大きいようです。

震災の直前には年間で6100万3000人も訪れていたことを考えると、まだその8割強ですが、「着実に回復」していると報告しています。

その一方で地域別に詳しく見てみると、8、9割がた戻って来た内陸部に比べて沿岸部の気仙沼と石巻では震災前の半分程度と、苦戦がうかがえます。

宿泊施設をはじめとした受け入れ態勢の復旧・復興には、もっともっと力を注ぐことが求められています。


<もくじ>
■イベントガイド
■今週のダイジェスト (5月22日~5月28日)
■編集後記

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================
亘理のいちご狩り
開催中2013年6月下旬まで ※完全予約制
亘理町内の観光いちご農園
亘理町役場
http://www.town.watari.miyagi.jp/events/

第7回まるごとうーめんまつり
2013年4月6日~6月16日
白石市はじめ県南各地
仙台・宮城観光キャンペーン白石市推進協議会(商工観光課内)
0224-22-1321

おいしおがま 初夏の食べ歩き
2013年5月24日~6月2日
塩竈市内参加店
おいしおがま実行委員会
http://oishiogama.jimdo.com/

第4回夢いちごの郷感謝デー ふれあい市
2013年6月2日
農産物直売所『夢いちごの郷』(山元町)
夢いちごの郷友の会
http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/kankou/pdf/4thfureaiichi.pdf

伊里前福幸青空テント市
2013年6月2日
伊里前福幸商店街(南三陸町歌津字伊里前)
http://www.m-kankou.jp/event/4660.html/

我歴(がれき)stock in 女川 〜出航編〜
2013年6月2日
女川町総合運動公園第二多目的運動場
http://www.onagawa-fkm.com/

しおがまイケ麺ラリー
2013年6月8~23日
塩竈市内の参加ラーメン店・そば店
しおがまイケ麺ラリー実行委員会
022-364-1165


=========================
  ■今週のダイジェスト (5月22日~5月28日)
=========================

2013年5月23日木曜日
徳仙丈山のツツジ散策(気仙沼市)
気仙沼のツツジの名所「徳仙丈山」。標高711mの山ながら日本最大級のツツジの群生地で、毎年約50万本のヤマツツジ、レンゲツツジが新緑の山を朱紅色に染めます。見ごろにはまだ少し早いこの山に、一人の女性が訪れていました。震災後、医療ボランティアとして気仙沼で活動していた岡田知子さんです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/blog-post_23.html

2013年5月24日金曜日
親子DE森林教室(宮城郡利府町)
仙台市の隣の町、宮城郡利府町にある「宮城県青少年の森」。森林愛護の普及啓発活動に努めている公益財団法人「ニッセイ緑の財団」が、ここに日頃から屋外遊びが制限されている福島県の親子を招いて、「親子DE森林教室」というイベントを開きました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/de.html

2013年5月25日土曜日(前編) 27日月曜日(後編)
12年に1度の御本殿御開扉巳歳御縁年大祭(石巻市金華山、女川町)
今年は巳年。12年に1度めぐってくる金華山黄金山神社の「御縁年」です。巳年・巳の月・巳の日である5月3日、大勢の参詣者が集い、例大祭の本祭がにぎやかにとり行われました。この日は女川港からの中型定期船の運行も復活。沿岸部の観光にとって明るいニュースとなりました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/12-1.html
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/12.html

2013年5月26日日曜日
つるの湯祭り(石巻市住吉町)
「つるの湯」は石巻の旧市街に唯一残った銭湯です。地域の人たちのために、そして石巻に来るボランティアのために、「1日でも早くお風呂でゆっくりと休んでもらいたい」という想いで再開を果たし、1年半。ボランティアやアーチストが外国からも集まって手作りの「祭り」が開かれ、交流を深めました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/blog-post_26.html

==================================
■編集後記

サクラの開花時期は毎年まだかまだかと気を持たせてくれますが、その一方でその年の気候に関わりなくほぼ同時期に咲く花もあります。


2013年5月25日

我が家の「ナンジャモンジャ」(和名;ヒトツバダコ)もその1つ。
今年は5月24日頃に咲きました。
去年も、金環日食のあった21日から2、3日後の開花でした。


2012年5月25日

植えたのは6年前です。
初めの2年は芽も付けず、枯れ木のようでした。
3年目にようやく葉を広げ、5年目の昨年、初めて花を咲かせました。 

ゆっくりだけれど、精密。
自然は不思議な時計です。


(ココロデスク)