header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年5月1日水曜日

2013年5月1日水曜日17:48
ココロデスクです。

今日はゴールデンウィークのはざまの平日。

心なしか出勤時は地下鉄がすいていたように感じましたが、その一方で日中は旅行バッグを抱えた方々が目立ちます。

前半はやや気温が低かったものの、まずまずの好天に恵まれました。
明後日からの後半も晴れで、気温も上がるという予報です。

仙台では定禅寺通りや青葉通りのケヤキ並木が日々、緑を増しています。
午前と午後とで明らかな違いを感じるほどの勢いです。

冬が長かった分、春から初夏へと一息に季節が進んでいるようです。

宮城にいらっしゃって、その様子をぜひ体感してみてください。


<もくじ>
■イベントガイド
■今週のダイジェスト (4月23日~5月1日)
■編集後記

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================

加護坊桜まつり
2013年4月12日~5月6日
加護坊山自然公園
http://www.city.osaki.miyagi.jp/

花のフェスティバル2013
2013年4月13日~5月6日
国営みちのく杜の湖畔公園 
http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/

つるしびなまつり
2013年4月15日~5月5日
箟岳山実相坊(涌谷町)
http://www.town.wakuya.miyagi.jp/

「紙思考 本濃研太展―帰園田居―」
2013年4月21日~10月20日
風の沢ミュージアム
http://www.kazenosawa.jp/

齋理屋敷初夏の企画展「端午の節句」
2013年4月23日~5月26日
蔵の郷土館 齋理屋敷
http://www.marumori.net/sairi.html

菜の花まつり 
2013年4月28日~5月5日
阿武隈川角田橋下流右岸河川敷
http://www.kakuda-kankoubussan.jp

金華山黄金山神社初巳大祭
2013年5月2日 前夜祭
       3日 本祭
       5日 神輿渡御
金華山黄金山神社
0225-45-2301
http://kinkasan.jp/

第55回全日本こけしコンクール・白石市地場産品まつり
2013年5月3~5日
ホワイトキューブ
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/shoukan/gyoumu/kankou/ibento25nendo.html

奥州白石噺フェスタ
2013年5月5日
ホワイトキューブ
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/shoukan/gyoumu/kankou/ibento25nendo.html



=========================
  ■今週のダイジェスト (4月23日~5月1日)
=========================

2013年4月23日火曜日
「“絆”が見える商店街」ギネスブックに挑戦! (南三陸町歌津伊里前)
国道45号をドライブすると、南三陸町の伊里前地区でラフルなスポーツフラッグが目に飛び込んできます。「南三陸町歌津伊里前福幸仮設商店街」。オープンしてしばらくの間は大漁旗を借りて掲げていましたが、漁業の再開につれて持ち主に返却するうちに寂しくなっていきました。「その代わりに」とJリーグなどに呼び掛けたところ、今や58チームの旗が。ギネスブックへの登録申請の結果がもうじき返ってくるはずです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_4027.html

2013年4月24日水曜日
もうすぐ満開! 「種まき桜」を見に行きませんか? (栗原市)
春、里の野辺に花を咲かせ、農作業の始まりのタイミングを知らせてくれる「種まき桜」。今年は4月に寒波が訪れたため開花はやや遅めです。宮城県北部の栗原市にある3カ所の種まき桜を見て来ました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_5948.html

2013年4月24日水曜日
桜の木が植えられました(東松島市宮戸)
「私たちの愛を少しでも多くの被災者へ届け、その癒えない痛みを少しでも共有し、ともに復興していきたい」と、今も宮城に通い続ける「越後愛届け隊」。その活動には、中越地震と中越沖地震という2つの大災害を経験している方々だからこその深い思いが込められています。NPOスマイルシードとの共同作業の現場を訪ねました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_3348.html

2013年4月25日木曜日
1億3千万人の3歩で日本を底上げ(気仙沼市)
気仙沼市内で子どもたちの学習支援などの活動に取り組んでいる「NPO法人 底上げ」。学習支援をしている高校生を中心に子どもたちが立ち上げた団体「底上げYouth」の活動もサポートしています。そのYouthたちがのほど、高校生の目線で「大好きな気仙沼の魅力」を伝えたリーフレット、『詩う幸せ 恋人ツアー』を刊行しました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/133.html

2013年4月25日木曜日
登米風土博覧会(登米市)
「登米風土(food)博覧会」。登米地域の「食」の充実・掘り起こしをテーマにしたイベントです。市内の飲食店などが出店し、登米の「旨い」を決める各種のグランプリや、伊達なお土産コンテスト、軽トラ市、市内の桜・チューリップなど花の名所を巡る周遊バスも運行されました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6641.html

2013年4月26日金曜日
むすび丸が一日郵便局長! 郵便局の復興と観光支援 (仙台市)
宮城県観光PRキャラクターの「むすび丸」が4月22日、仙台中央郵便局で一日郵便局長に就任し、大活躍を見せました。宮城県内の全郵便局が「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」に参加することにちなんだものです。郵便局には「復興応援コーナー」が設けられ、震災地域の産業復興のために特産品のゆうパック商品を案内したり、復興関連情報の提供を続けていました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_26.html

2013年4月27、30日 5月1日
太平洋の緑の真珠…気仙沼の離島大島散策(気仙沼市大島)
気仙沼湾に浮かぶ大島は、「緑の真珠」ともうたわれた美しい島。NPO団体「つなプロ」の皆さんに道案内をお願いして、島の魅力を見て歩きました。
その1
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/1.html
その2
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/2.html
その3
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/3.html

2013年4月27日土曜日
桜の木への想い(石巻市渡波)
東松島市宮戸での植栽活動の1週間後、「NPOスマイルシード」さんと「越後愛届け隊」の皆さんが今度は石巻市渡波にある明神社でサクラの苗木や草花を植えました。火にも強く水にも強い防風林、防災の役目をするといわれるタブの木も植えました。明神社の鎮守の森が、少しずつ甦っていきます。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_27.html

2013年4月28日日曜日
花で豊かに楽しく 「あすと長町仮設住宅」 (仙台太白区)
これまでも何度かお伝えしてきた、仙台市内最大の仮設住宅団地「あすと長町」。敷地のあちこちに花壇がしつらえられ、チューリップや水仙、パンジーなどがにぎやかに咲いています。「無機質なプレハブ仮設住宅の生活を、少しでも豊かに楽しく」と、平成23年12月にボランティア団体と周辺の中学生が協力して整備したのだそうです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_9342.html

2013年4月29日月曜日
塩竈倉庫!復旧•復興へ(塩竈市)
仙台塩釜港塩釜港区にある塩竈倉庫株式会社。東日本大震災で甚大な被害に遭いましたが、震このほど被災した全ての建物が復旧しました。竣工記念パーティでは愛知県から来たNPO法人転輪太鼓の皆さんが演技を披露しました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6960.html

2013年5月1日水曜日
ディスティネーションキャンペーン登米市でも開催中(登米市)
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」。登米市ではオープニングイベントで、「木になる文具・食器等のデザインコンクール」、地元の丸山太鼓の皆さんと、伝動詩人えいた(瀬川瑛太)さんの太鼓と書のコラボレーションも行われ、にぎわいました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/05/blog-post_5124.html


==================================
■編集後記

先日、金華山に行ってきました。

海上タクシーが着く岸壁の少し向こうで、かさ上げ工事が週末の朝にもかかわらず行なわれていました。




忙しく動くパワーショベルの腕越しに見えるのが、捕鯨船を模した「おしかホエールランド」です。
仙台藩以来の捕鯨文化とクジラの生態を学べるユニークな施設でしたが、残念ながら廃止されて別の施設に統合されるようです。

一方、5月3日にはこの鮎川港と女川港からそれぞれ中型船による定期便の運行が再開する予定です。

復興はこのように、ゆっくりと、場所場所で、けれども具体的に進んでいます。

ココロプレスも、ゆるゆると進めて行きます。



<金華山航路の運営会社>
シードリーム金華山汽船(鮎川)
http://www.ishinomaki.info/seadream/dream.html

潮プランニング(女川)
http://www.ushio-planning.co.jp/index.html



(ココロデスク)